写真撮られるのが苦手な人、パーソナルブランディングを考えている人の相談に乗ります

  • ブランド戦略

経験内容

私は米国でフォトグラファーとして仕事をしています。プロのモデルや役者と仕事をするのは苦労がなくていいのですが、私の場合はいつのまにか写真撮られ嫌いの人を綺麗にとるという評判がついてしまい、そういう仕事がかなり多いです。たしかに撮っている最中にこうする、というのも多いですが、事は自分の弱点、不安をどう処理するかです。相談を通して事前に対策できることも多いのです。また、いつも顔写真やポートレートの研究をしているので、どういうスタイルがおすすめできるかなど、個別具体的な相談ができます。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ハブアナリティクス / データサイエンティスト

プロフィール詳細を見る


自己紹介

コンテンツマーケティングを中心としたインバウンドマーケティングと、データ分析、顧客管理とマーケット動向をくみあわせたプロダクトとマーケティング戦略の改善を得意としています。それ以前は写真化学製品の開発、製造の仕事をしていました。米国滞在20、本業の顧客の大半は米国企業か多国籍企業ですが、マーケティング戦略相談などは中小ビジネスの方がおおいです。また、北米の広告文化、商習慣にも詳しいため、米国進出などのお手伝いもできると思います。

職歴

  • ハブアナリティクス /データサイエンティスト