葬祭(冠婚葬祭)におけるコンサルタント/リサーチの経験について話せます

  • 教育
  • 専門職
  • 経験内容

    10年以上に渡り、東京・名古屋・大阪を中心とした葬儀業界で2社しか存在しない東証上場企業、他3社の葬儀社での葬儀実務経験、異業種法人への葬儀フランチャイズビジネス提案などを行いました。
    業界唯一の省庁認定資格:1級葬祭ディレクター最年少取得者(22歳)
    現在は葬儀社に所属しない業界初の「お葬式・仏事に特化した終活アドバイザー」として
    葬儀業界の動向・調査
    葬儀費用抑制
    生前お別れ会、後日偲ぶ会の提案
    中小企業・個人事業主への「代表・役員の万が一の際のリスク回避提案」
    各地域のお墓、散骨、納骨堂、ペットのお葬式、ペット納骨堂の案内。
    相続手続きサポート、お葬式前後の相談サポート対応。

    役割

    葬儀実務担当 葬儀会員営業 店舗開発

    規模

    株式会社ティア関東1号会館立ち上げに携わる。東京、横浜での葬儀担当を行いながら、関東のティア実務基礎を整える。

    期間
    2004年 〜 2015年頃
    関連する職歴
    • 葬儀終活サポート事務所クロノリンク 代表:葬儀終活アドバイザー
    • 株式会社ティア 名東・四軒家・首都圏出店担当・フランチャイズ開発担当
    • 株式会社公益社 千里営業所・岸和田営業所

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    葬儀終活サポート事務所クロノリンク / 代表:葬儀終活アドバイザー

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    愛知県名古屋市出身。「業界初の実務経験者による、葬儀社に所属しない葬儀仏事アドバイザー」
    18歳で単身大阪に移住し、株式会社公益社に勤務。葬儀担当者として従事。
    22歳で東京に拠点を移し、業界唯一の資格:厚生労働省認定・1級葬祭ディレクターを最年少取得。父は東証一部葬儀社:株式会社ティア創業者・代表取締役:冨安徳久。
    10年以上の東京・名古屋・大阪での葬儀現場経験、株式会社ティアでの首都圏進出先発部隊、異業種への葬祭フランチャイズ営業を経て、現在は葬儀仏事サポート事務所:クロノリンクの代表として、消費者からの相談、団体への葬儀セミナー、命の尊さを伝える講演活動を行う。
    現在:ライフエンディングテクノロジーズ株式会社取締役を務める。
    葬儀・お墓などの事前相談を受け、直接葬儀社・宗教者と交渉、消費者のニーズを引き出し「葬儀内容を決め、葬儀費用の抑制」を行うサポートを行う。
    また生前対策に重点を置き「相続・認知症・介護・生前整理・遺品整理・資産形成保全・墓地墓石・散骨などの相談を」対応力に優れた弁護士・司法書士・税理士等と連携し対策を行う。
    規模に関係なく「生前お別れ会」葬儀後の「故人を偲ぶ会」のプロデュースも行う。

    職歴

    • 葬儀終活サポート事務所クロノリンク /代表:葬儀終活アドバイザー

      2016/10 在職中

    • 三重県相続診断士会 /副会長

      2017/12 2018/12

    • 株式会社ティア /名東・四軒家・首都圏出店担当・フランチャイズ開発担当

      2010/8 2014/5

    • 株式会社公益社 /千里営業所・岸和田営業所

      2004/4 2008/3

    他の経験