マスコミ・出版(書籍・雑誌・Webメディア)におけるノンフィクションライターの経験について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 5,000

経験内容

  • マスコミ・出版(雑誌)
  • なし

ノンフィクションライターとして、書籍(主にコンビニ向けムック)、雑誌、Webメディアでの執筆に携わってきました。現在は、Webメディアでは主にTOCANAで年間70本以上の執筆を行っています。
ライターとして仕事をされたい方やWebライターを目指したい方へ、スキルのチェックやアドバイス的なことも行います。

期間
2012年 〜 現在
関連する職歴
  • 個人事業主(1) ノンフィクションライター

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

個人事業主(1) / ノンフィクションライター


超常現象研究家、地震前兆研究家、ノンフィクション・ライター。 シャーマニズム、古代史、民俗学なども研究。 元ソフトウエア・エンジニア。 ブログ『探求三昧』、『神秘三昧』、『追求三昧』、『食探三昧』。 Webメディア「TOCANA」(サイゾー系)で、地震噴火・超常現象関連記事を執筆。 書籍『予言・天変地異 その日に備えよ』(ダイアプレス、企画も)、『恐怖の洗脳ファイル』(同)、『2015予言 戦慄の未来記』(同)など数冊執筆。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る