出版(総合)における制作の経験について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 出版(総合)
  • 制作

年商10億、30人規模の出版社で代表取締役を経験。
雑誌、書籍、PR誌、会報誌、ムックの制作を現場にて経験。
書籍づくりを企画、取材、原稿執筆、編集、レイアウト、組版、すべて経験。
自費出版案件を集客から納品まで多数経験。
出版営業として書店まわり、取次折衝を経験。
流通手段を持たない出版社をサポートして口座借りをアシスト。

期間
1979年 〜 現在
関連する職歴
  • 有限会社 悠々社 代表取締役
  • 株式会社青人社 専務取締役 (Executive Director)
  • 株式会社学習研究社 雑誌開発センター
  • 株式会社平凡社 雑誌部

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

有限会社 悠々社 / 代表取締役


出版制作会社社主。編集者。ライター。出版アドバイザー。メインの仕事はゴーストライター。 日々の仕事は、単行本の編集・執筆と雑誌の取材・執筆。そのほか講演(創業塾)など。最近作った本のリストは、ここに。 http://booklog.jp/users/yamasans 会社のホームページはhttp://yuyusha.co.jp/ 理学部化学科卒だが第二次オイルショックで就職先がなく、仕方なく出版社へ。あとから考えたら、こちらのほうが競争率が高かった。 最初の出版社は入社後すぐに経営難となり、希望退職の割増退職金をもらって飛び出す。仲間と作った出版社は、最後にやってきた食わせ物の社長に潰され、ついに自力で事務所を開設するに至る。 もっと詳しいプロフィールはこれ。 http://yuyusha.co.jp/?page_id=42 メルマガの雇われ編集長を続けており、まもなく250号を迎える。https://www.ocnk.net/mailmagazine/ 著書は『もーイヤだ、こんな会社辞めてやる!』ゴマブックス刊および『使える!mixi徹底活用術』PHP文庫。だがどちらも絶版。『もーイヤだ、こんな会社辞めてやる!』は電子書籍にもなっております。https://itunes.apple.com/jp/app/moiyada-konna-hui-she-cimeteyaru!/id521054835?mt=8 その他、講談社、小学館、PHP研究所、アスコム、冨山房インターナショナルなどで書籍の制作をお手伝い中。 事務所は埼玉県比企郡小川町のビル3F。徒歩圏内に日帰り温泉2軒、造り酒屋3軒、地ビール屋1軒、スーパー2軒が存在し、執筆活動をサポートしてくれている。別名“秘密基地”。 以上、よろしくごひいきに。 自伝的日記「雑誌を作っていたころ」をSTORYSで不定期連載中。最新号はNo.67。 http://storys.jp/1756952101?to=profile&referral=header&context=myself 以上、よろしくごひいきに。

プロフィール詳細を見る