経営/経営企画に関してお話できます

  • 経営/管理部門
  • 経営企画
  • 経験内容

    中期経営計画 / 事業計画 / M&A / 予算/KPI管理 / 業務改善/BPR / M&A/提携(交渉) / コストカット / 事業売却 / 事業計画(BS/CFS) / ベンチャー企業に関する知見をもっています。


    自己紹介

    藤原実(ふじはらみのる) プロフィール

    税理士
    内閣府所管 公益財団法人 生涯学習協議会 認定 ビジネスモデル・デザイナー
    WACA上級ウェブ解析士
    藤原実税理士事務所所長

    1975年生。慶應義塾大学経済学部卒。
    オーストラリア BOND大学大学院経営学修士課程(MBA)修了。
    慶應義塾大学大学院法学研究科 租税訴訟補佐人講座修了。

    インターネットスタートアップ専門投資会社にてインターン後、コンテンツ制作会社設立。その後税理士資格を取得し、温泉旅館 からIT企業まで他業種にわたる事業支援を行う。

    税務会計業務のみならず、中小企業の財務面からのサポートを中心に活動中。事業再生コンサルティング、損益改善コンサルティング、M&Aサポートを行う。IT、WEBへ精通していることから、IT・WEB事業の新規創業の支援も得意とする。

    大学生の頃、まだプロバイダ料金や電話通信料金の定額制が一般的になる前から自宅でインターネットに接続。
    月々数万円から10万円の料金請求に恐れながら国内外の情報を収集する。新しいWEBサービスがあると、とりあえずアカウントを取得し、課金も恐れず、まず自ら人柱となって試してみることを信条としている。当然、カード番号とセキュリティコードは暗記済で、カード番号の入力フォームがあるとつい入力してしまう。渡航記録のない国においてカード請求を行われたことを4度経験する。

    現在は、起業家・中小企業がその仕事をいかに効率的かつ効果的にできるかという視点から様々なサービスを探し、活用する。WEBサービスの課金は、月払いよりも12ヶ月払いをすることで、サービス提供企業に利用者としての本気度を示す。自らユーザーとなることで、当該ビジネスモデルを解析し、その要点をかみ砕きクライアントの業務改善に役立てるアドバイスを行う。MBA的伝統的な経営理論、マーケティングにも精通。インターネットを絡めた最先端の戦術・手法との絶妙な混ぜ合わせに定評がある。


    著作
    『現代オタク用語の基礎知識』(ディスカバートゥエンティワン)
    『「萌えビジネス」に学ぶ顧客を熱中させる技術』(中経出版)

    Tw:@otakuword
    URL:http://fujiharaminoru.com/

    藤原実税理士事務所
    http://新宿税理士.com/

    職歴