企業経営(特に中小~中堅企業)における経営戦略策定についてお話できます

  • 経営/管理部門

経験内容

・富士通株式会社にてメガバンク向けのアカウント営業に3年間従事
・既存システムの機器販売、開発、保守、更改案件を担当後、新規ビジネス担当としていくつかの新規システム獲得
・同時に、マーケティングチームにも最年少で参画
・富士通退職後は慶應ビジネススクールにてMBAを取得
・専門領域は経営戦略
・日本全国全てのビジネススクール対象のコンペティションにて、チームリーダーとしてセミファイナル進出
・マンハイム大学ビジネススクール(ドイツ国内トップのビジネススクール)へ交換留学(2016年8月~12月)
・ビジネススクール卒業後は中小~中堅企業の管理本部にて経営戦略策定、財務・経理を担当

どちらでご経験されましたか?

従業員230名程度、売上120億円程度の企業

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2017年4月 〜 継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

決裁権限を持ち、経営戦略を策定、責任者として約10名を牽引。

得意な分野・領域はなんですか?

経営戦略(全社戦略・事業戦略・機能戦略)策定

この分野は今後どうなると思いますか?

今後は日本においても「経営」はスペシャリスト化していき、専門教育(MBAやコンサルティングファームなど)を受けた人材が経営を担っていく時代になると考えています。

誇りに思う成果はなんでしたか?

外部環境・内部環境の分析を通じ、社内にて新規ビジネス(IoT関連事業)立上げを立案・実行。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

大豊産業 / 管理本部

プロフィール詳細を見る


自己紹介

富士通株式会社でメガバンク向けアカウント営業を3年間経験。既存システムの機器販売、開発、保守、更改案件に従事した後、新規システム担当として従事。内1案件は社内表彰受賞。また、最年少としてマーケティングチームへ参画。
富士通退職後、慶應ビジネススクールにてMBAを取得。専門領域は経営戦略。マンハイム大学ビジネススクール(ドイツ国内トップビジネススクール)へ交換留学。英語はビジネスレベル(TOEIC780、IELTS6.5)。
慶應ビジネススクール卒業後、中堅企業の経営戦略、財務・経理を担当。

職歴

  • 大豊産業 /管理本部

    2017/4 在職中

  • 富士通株式会社 /金融営業