業界問わず、社会・情報インフラビジネス、社会貢献ビジネスにおけるマーケティング、人材ではなく人財の育成、本質などについてお話できます

  • 新規事業/R&D

経験内容

・中心で関わった事業が上場を果たす
・事業と組織再生を18ケ月で成果
・退社後のフィールドワークで中小企業における経営課題の研究、解決策を見出す。
・ソーシャル リサーチ ワーカー と言う新しい概念を提唱、その検証モデルを事業化しようとしている

どちらでご経験されましたか?

4番目の電機メーカーだが、事業はトップシェアか2位の事業が殆どのオールドエコノミー。元は富士通の親会社。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2002年2月まで25年以上、充分な経験を積む。

その時どのような立場や役割でしたか?

マーケティングリーダーとして事業トップのミッションを中心に遂行

得意な分野・領域はなんですか?

社会情報インフラ分野、中小企業のインテリジェンス経営分野

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

富士電機株式会社 / 部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

富士電機株式会社において、社会情報システム分野のマーケティングリーダーとして、インターネットの 導入、新規事業の立ち上げ、組織再生などを担い社会的基盤を築き、早期退職。その後、13年間はフィールドワーク中心で活動、現在は、日本初のソーシャル リサーチ ワーカー として、その実証検証のためにの事業を関係するステークホルダーと共に立ち上げの準備中です。
ちなみに、CSV Incubation Lab と言うインターネットビジネスであり、その思考回路、ビジネスモデルは今回の貴社の企画に必要な情報があると思います。

職歴

  • 富士電機株式会社 /部長

    1997/7 2002/2

他の経験