リフォーム会社の立ち上げや事業運営についてお話できます

  • 不動産開発(マンション)
  • 財務

経験内容

リフォーム事業の新規立ち上げから事業運営まで全て経験。
営業戦略の立案、人材育成、商品開発、財務管理等を行うと共に、自らも営業、設計、工事などの実務も経験しました。
現在は建築の実務経験を活かし、住宅のホームインスペクションやリフォーム工事の見積書のチェックなど一般ユーザーからの相談業務を行うと共に、リフォーム会社への社員研修、コンサルティング業務を行っています。
詳細は弊社ホームページ http://tactcs.jp/ をご覧ください。

どちらでご経験されましたか?

東証一部上場企業グループの住宅会社に33年間勤務、その後独立して現在に至る

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

注文住宅、賃貸マンション、官庁工事の現場監督13年、住宅リフォーム事業20年、平成27年10月に独立して現在はホームインスペクション(住宅診断・調査)、リフォーム会社へのコンサルティング業務を行っています。

その時どのような立場や役割でしたか?

前勤務先での退職前の役職は取締役事業部長。住宅リフォーム事業の事業責任者で事業運営の決裁権限を持っていました。

得意な分野・領域はなんですか?

住宅リフォームの実務及び事業運営全般(営業戦略・戦術の立案、人材育成、人事評価基準の作成、商品開発、財務管理等)

この分野は今後どうなると思いますか?

住宅リフォーム需要は拡大傾向にあると思いますが、異業種からの参入や大手ハウスメーカーなどのリフォーム事業の強化などで益々競争が激化する様に思います。

誇りに思う成果はなんでしたか?

リフォーム事業立ち上げ10年で全国リフォーム会社売り上げランキングベスト40入り(当時 リフォーム産業新聞社調査)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

スターツホーム株式会社 / 取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

東証一部上場企業グループの住宅会社に33年間勤務し、平成27年10月に独立して現在は住宅のホームインスペクション(住宅診断・調査)及び中古住宅の購入や住宅リフォームを検討中の方へのコンサルティング活動を行っています。
前勤務先では住宅リフォーム事業の取締役事業部長として、事業の立ち上げから運営まで統括していました。
今後益々競争が激しくなると思われるリフォーム業界の中で、事業の拡大やこれからリフォーム事業を立ち上げようとしている企業様に対して、自身の成功体験や失敗体験などの実体験をもとに、収益体質を高める仕組みづくりのアドバイスが可能です。

職歴

  • スターツホーム株式会社 /取締役

    1991/4 2015/9

  • タクトホームコンサルティングサービス /代表

他の経験