調達高度化についてお話できます

アドバイザー

氏名:開示前


・コンサルタントして製造業、金融、通信、小売り・流通、生活産業業界に対し、全社購買改革、コスト削減を100社程経験ありますので、購買・調達戦略、組織改革、プロセス刷新、コスト削減、プラットフォーム利活用、調達パフォーマンス管理(KPI、ROI指標による評価等)など相談にのれます。
・コンサルタントとして、お客様の東南アジア進出支援の戦略立案・実行プランニング・営業プロセス管理の仕組み化等を支援した経験から、新規事業の策定、実行プランニング、管理の仕組みづくり等の相談にのれます。
・ベンチャー企業にてB2B向けプラットフォーム事業を作った経験から、プラットフォームを軸とした戦略についても相談にのれます。
・コンサルティング会社の選定、活用について注意すべき点の相談にのれます。

■その他
どちらでご経験されましたか?: ①大手経営コンサルティング会社 8年
②IT・通信のベンチャー企業 経営企画 8年
③上場企業製造業 10年
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?: ①2013年4月 〜 8年
②2004年8月~8年
③1994年4月~2004年7月 10年
その時どのような立場や役割でしたか?: ①プロジェクトマネジャーとして、戦略策定、実行プラン策定、ハンズオンでの策定プラン実行支援、新規事業策定
②事業戦略責任者として、新規事業策定(B2B向けプラットフォームサービスを開発)
 購買改革プロジェクトの統括PMとしてプロジェクト推進
③メーカー営業として、国内販社への営業支援
得意な分野・領域はなんですか?: ・調達戦略、コスト削減、購買改革(戦略、組織・人材、プロセス、システム)
・プラットフォーム戦略
・計画実行プランニング
・プロセス策定
・新規事業策定
この分野は今後どうなると思いますか?: 購買改革分野については、一時的なコスト削減ではリバウンドが必ず発生します。
購買/調達活動において日々蓄積される情報の利活用を最初から視野に入れた仕掛けこそが、中長期的な企業の改革の明暗を分けると考えます。
地域: 日本、中国、タイ
役割: プロジェクトマネージャー
規模: 20名

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

大手製造業、ベンチャー起業の経営企画を経て、現在大手経営コンサルティング会社勤務。

主な実績
・ITサービスベンチャーにおける、新サービスのビジネスモデル策定と市場展開
・製造業・小売業・通信業・金融業でのハンズオン型全社購買改革(100社程度)
・大手小売業の中国資材調達戦略
・B2B購買プラットフォーム導入による情報の利活用戦略
・日系企業の東南アジア事業展開に向けた営業戦略策定、プロセスプランニング、管理の仕組み化支援


職歴

職歴:開示前

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック