警備業界などにおけるセキュリティプランニング及び防犯設備機器について話せます

  • 防災・防犯機器
  • 経営者

経験内容

その時どのような立場や役割でしたか?

責任者としてプランニング立案しておりました。オフィスビルや大型商業施設、ホテルなどの警備責任者の経験がございます。
主に関東を中心に活動をしております。

この分野は今後どうなると思いますか?

これから警備・防犯についてはますます需要が多くなってきております。
しかし、消防設備のように、防犯設備には明確な基準などが無いので個別に対応できることが必要だと思います。地域特性などもあるので、実際に確認しプランニングすることが大事だと思っております。

誇りに思う成果はなんでしたか?

大規模商業ビルや空港などにおけるプランニングです。
機械警備と人との融合を図りつつ、予算と適切な環境を考え、提案をする仕事をしておりました。
実務経験としてもお話しできます。また、現在は防犯設備士として防犯機器の有効性を考慮しながらアドバイスさせていただきます。

どちらでご経験されましたか?

大手警備会社及びテーマパーク経営企業

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1999年から8年間

期間
1997年 〜 現在

自己紹介

私は防犯関連の業務に従事した経験から、損害保険会社の支払いに関する調査を実施しており、今でも侵入窃盗や車両盗難、放火など原因調査などを行っております。
また、警備会社での勤務経験から、機器設置などにかかわる有効性や重要度なども確認し、適切なアドバイスを行うように心がけております。
埼玉県防犯設備士協会にも加盟し、日々、新しい警備機械などの知識も増やしていき、アドバイスも行っております。

場所と時間を考えないとならない防犯対策のアドバイスから、有効な対策を検討してみてください。

職歴

開示前(決済前には開示されます)