分譲マンション管理会社における事業全体、設備工事、専有部サービスなど について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 不動産(建物管理)
  • 法人営業

新築マンション販売から、既存マンションの共用部分管理ならびに専有部サービスなどを行っていましたので、内外含めて全般的にお話できます。
また、客エンドユーザー前の立場にて、商流開拓も行っていましたので、サプライヤ側の内容についてもお話できると思います。

その時どのような立場や役割でしたか?

企画業務以外では決裁権限なし
企画業務においては、立案ないしは立案された事業内での決裁はありませんが、素案の決定権はありました。

得意な分野・領域はなんですか?

分譲マンション管理会社 設備工事。電気料金、分譲マンション向けエネルギーサービス(MEMS等)。損害保険。専有部サービス事業等

どちらでご経験されましたか?

マンションデベロッパ、管理会社、ビル管理
東証一部グルーヴ会社

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2005年~2009年 新築マンション販売
2009年~2013年 フロント業務
~2015年 企画業務
~数ヶ月 ビル管理
~現在 フロント業務

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

ニッチな商品のマーケット整備を行い、それに合わせて商流を逆に組み立てて行き、業務として誰でも割行える程度までシンプル化した。

この分野は今後どうなると思いますか?

マンション業界は新築マンション事業が斜陽化しているため、既築マンションへの注目が集まるものの、事業として労働集約的な部分が多いことから、それほど早く物事は進まないと考えています。また、無理にメーカーなどが展開をしようとしても、徐々にしか動きません。新築時点で実験的な案件でも、顧客の変更コストが高いため、廃止されることなく続いてしまい、事業者とエンドともに高コストとなりゾンビ化する事例も多いことから、既存でも同様なことは言えます。シンプル化を図ることと幅広い選択肢を得て、取捨選択するというよりもむしろ、捨てることが重要と考えています。
既築マンション事業領域においては、M&Aが盛んであるものの、ソリューション営業を受けて上流に上げられてしまい、動けなくなる会社と、各所に垂直統合をかけていく会社とが別れていくと思われる状況です。
既築マンション事業は、薄利ながらもキャッシュポイントが無数にあることから、組織戦略ならびに企業文化によって、明暗が別れるものと思われます。

期間
2005年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ