家電製品における具体的な品質不良の対策についてお話できます

  • マーケティング
  • 物流

経験内容

●数多くの家電、家庭用品、天然素材製品などの生産現場を、中国、ベトナム、フィリピン、タイなどで見てきましたので、生産現場の安全管理、東南アジアと日本の物流、不良原因の推定、その対策立案などには適格なアドバイスができると考えます。

どちらでご経験されましたか?

ツインバード工業株式会社 生産管理部

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2009年12月 〜 2014年8月

その時どのような立場や役割でしたか?

具体的な品質不良製品を分析し、不良原因を調べる立場

得意な分野・領域はなんですか?

不良製品を前にして、不良原因を推測し、生産現場で確認する。
それに対する対策を協議・立案し、実行する。

この分野は今後どうなると思いますか?

●家電メーカーは国籍や規模の大小を問わず、単なるセットメーカーでは生き残れない。象徴的なのはアップルで、日本のメーカーはアップルになりたいのに革新的なアイデアが出せていない。
かつてのウォークマンのような製品・アイデアを生み出すことで生き残り、伸びていく道を探すべきだと考えます。

誇りに思う成果はなんでしたか?

●東芝在籍時に「バズーカ」シリーズを世に出したこと。
 それまで「画」を各社追及してきたが、「テレビの音」の訴求という変化球で勝負し、マーケットシェアを数%アップさせ、業界2位のポジションを確定させた。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社 テーオーダブリュー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

鹿児島工業高専を卒業後、東芝に入社、家電の機構設計、商品企画、OA機器の海外営業を担当しました。
●最後の5年間でインドでの電話機生産ラインの立ち上げを担当しました。
web通販の立ち上げを経験したのち、三栄コーポレーションにて「無印良品」の家庭用品・雑貨の生産管理、品質管理を担当しました。
●東南アジア各地の多種多様な製造工場でカイゼンのアドバイスを行いました。
その後、新潟のツインバード工業にて、「スターリングエンジン」の製造工場の工場長を経験、生産を中国に移管後、生産管理部にて生産管理、品質管理を担当しました。
●生産管理業務だけでなく小物家電製品の不良原因を推定し、生産現場にて特定、改善することも担当しました。
現職はイベント企画会社でノベルティ、グッズの生産管理、品質管理を担当しています。

職歴

  • 株式会社 テーオーダブリュー

    2012/6 2018/9

  • ツインバード工業株式会社 /生産管理部

    2009/12 2014/8

  • 三栄コーポレーション

    2007/5 2009/11