中小企業における労働問題対策、労務管理、法務リスク管理についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 8,000

経験内容

  • 業務支援

総務部長時代には、人事部門の責任者として、給与制度の見直し、問題社員の対応、メンタルヘルス問題、評価システムの見直しなどを行ってきました。
独立後も、雇用と労働を取り巻く諸問題に悩まれている社長様に対し、給料体系や評価制度、就業のルールの構築などのご支援をしております。
中小企業における、雇用や労働に関する実務的なご相談に応じることができます。
また、総務部長時代に、株式譲渡によるM&Aを幾度となく経験しましたので、事業譲渡における実務的な問題、トラブルの種等についてお話しできると思います。

どちらでご経験されましたか?

大山観光株式会社にて本部統括事務部長(総務部長)
とりもと行政法務事務所の代表行政書士

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1997年4月 〜 現在まで

その時どのような立場や役割でしたか?

総務部長時代は、決裁権限を持って全体を統括指揮
独立後は、行政書士としてコンサルティング

得意な分野・領域はなんですか?

雇用、労働に関する全般
顧客、業務委託先とのトラブル
M&A、事業譲渡

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

とりもと行政法務事務所 / 代表行政書士


大山観光株式会社(大阪府、アミューズメント施設運営等)にて18年勤務し、総務、人事、労務、法務、店舗開発など、事業の中核機能を広範に経験して参りました。 その後、行政書士として独立し、前職での経験を活かして、中小企業の法務相談、雇用と労働問題の解決支援を行っています。 また、 ・新規事業の立ち上げ、新分野への参入の際に必要な許認可などの行政手続きのご相談 ・顧客や取引先とのトラブルを解決、回避するための約款、契約書のご相談 に応じることができます。

プロフィール詳細を見る