航空機関連産業 及び 健康保険組合について話せます

アドバイザー

氏名:開示前


航空機関連事業については、長年にわたり数多くのプロジェクトに係わったので、多様な課題に対応できます。
会社を定年退職した後、健保組合の常務理事として約7年間勤務しました。その中で、現在政府が推進している「データヘルス計画」の策定、実施をしました。

■その他
どちらでご経験されましたか?: 日本飛行機株式会社技術部 及び 日本飛行機健康保険組合
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?: 航空機関連については1974年から2010年までの36年間
健保組合については2010年から2016年までの7年間
その時どのような立場や役割でしたか?: 航空機関連については最終職位は技術部長です。
健保組合については常務理事です。
得意な分野・領域はなんですか?: 航空機の開発、設計、改造、整備の全般にわたる知識経験があります。
JISQ9100の認証取得、維持のアドバイスも可能です。
縦型風力発電機の開発も経験しました。
健保組合では保険事業、健保Webなどの立ち上げも行いました。

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

航空機関連産業で40年以上にわたり、開発・設計・改造・整備等の広範囲な業務に携わってきた経験は貴重です。この経験がお役に立てるものと考えます。
また、定年後6年余りは健康保険組合の常務理事として勤めたことは、まったく異なる業界の知識経験を積むことができました。健康保険組合を退職後、この経験を活かし経営支援NPOクラブの正会員として、主にヘルスケア(データヘルス計画、健康経営、介護機器)関連の支援をしています。
在職中に、縦軸型風力発電システムの開発を担当し、その後継機は現在南極昭和基地で稼働しています。この経験を活かし、再生可能エネルギー事業(風力利用)についてもアドバイス出来ます。
昨年(2019)から、ミラサポ専門家(航空)登録しました。
サポイン事業評価委員(非常勤)も担当しました。


職歴

佐藤商会(自営)航空機関連アドバイザー、健康医療関連アドバイザー

  • 代表者 2016/10 - 現在

認定特定非営利法人経営支援NPOクラブ

  • 正会員 2016/10 - 現在

日本飛行機健康保険組合

  • 常務理事 2010/12 - 2016/7

日本飛行機

  • 技術部部長(最終職位) 1974/4 - 2010/3

このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック