輸出入における海外取引、海外物流、海外企業買収についてお話できます

  • 業務支援

経験内容

中近東(イラク、クウェート、バーレーン)駐在時は石油関連施設建設、インドネシア駐在時には日本のODAでの電力関連施設建設プロジェエクトでコーディネータ、マネージャー
東京にては、外資系メーカーOEM電化製品開発コーディネーターとして、東南アジア、北東アジアでのOEM製造品をEU、北米で販売のプロジェエクトコーディネーター
静岡では機械メーカーの海外部長として、石材加工機械を海外に販売
浜松では、経営者として食品、主に緑茶を海外に輸出、前職で販売した機械の修理、メンテ、ドイツ、フランスからは車両修理周辺機器(PC調色機)を輸入販売、中古機械の輸出を行っている。
また、輸出入の経験を活かし地域中小企業の輸出入促進のサポートやコーディネートを行なっている

どちらでご経験されましたか?

Overseas Trading Support Inc. Director/Owner
(有)海外事業部

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年5月 〜 継続中
食品、機械関連の輸出入および輸出入サポートをしております。
潜在顧客の開拓、交渉、契約締結、物流手配、代金回収など一連の輸出入作業のプロです。

その時どのような立場や役割でしたか?

経営者及び営業担当として

得意な分野・領域はなんですか?

得意地域:北米、東名アジア、EU
得意業界:機械、食品
得意言語:英語、インドネシア語
得意業務:顧客開拓、交渉、契約書締結、物流手配、代金回収

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

(有)海外事業部 / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

1980年代より輸出入の仕事を経験し、その経験を活かし2003年に貿易会社を立ち上げました。自社で貿易をするとともに静岡県内中小企業に対し自身の海外との取引経験を生かし主に食品、機械関連の輸出入支援事業を行ってきました。いろいろな支援を経験するうちに国内ではもっと多くの中小企業の経営者が海外との取引を望んでいるがその方法を理解し実行する人材がいないのではないかと実感するようになりました。私が持っているノウハウを全国の有望な中小企業の支援のために利用できるようであればと応募しました。

職歴

  • (有)海外事業部 /代表取締役

    2003/5 在職中

  • (株)アルファジャパン /代表取締役

    2001/8 2003/3

  • 大仲精機(株) /海外営業部長

    1993/5 2001/6

  • (株)トムソンジャパン /OEM開発コーディネータ

    1990/3 1993/4

  • 日永インターナショナル(株) /プロジェクトコーディネータ

    1984/1 1990/2