基礎医学研究分野におけるデータの収集法、データベースの利用方法についてお話できます

  • 教育
  • 専門職
  • 経験内容

    全ての研究に関わる計画、立案、遂行を1人で行う事が出来る。必要に応じて他の研究者と交渉して共同研究を企画・遂行出来る。研究成果について英文で論文を作成し、出版するまでの手続きを行う事が出来る。

    どちらでご経験されましたか?

    National Cancer institute / NIH Visiting fellow
    Tohoku University
    Kanazawa University
    Yokohama City University

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2002年4月 〜 2005年9月

    その時どのような立場や役割でしたか?

    1人の基礎医学研究者として新規研究課題の創出、企画、研究費の獲得、実施を行った。
    1人〜3人程度の直接の部下を持ち、同じ研究期間内の部局との交渉、他研究機関との共同研究を行っている。

    得意な分野・領域はなんですか?

    分子生物学、細胞生物学、形態学(顕微鏡観察)、遺伝学、発生生物学領域

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    景翠会・金沢病院・福浦健診クリニック / 所長

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    医学部卒、基礎医学研究に従事している。
    複数の研究機関での教育・研究経験有り。
    現在は地域医療を中心に活動する医療法人社団にて、巡回健診事業にも従事している。

    職歴

    • 景翠会・金沢病院・福浦健診クリニック /所長

      2018/8 在職中

    • Yokohama City University /assistant professor

      2011/8 2018/7

    • Kanazawa University /assistant professor/lecturer

      2007/2 2011/7

    • Tohoku University /assistant professor

      2005/10 2007/1

    • National Cancer institute / NIH /Visiting fellow

      2002/4 2005/9

    • Yokohama City University /postdoctoral fellow

      2000/12 2002/3