板金機械業界における海外取引、貿易、海外販売手法についてお話できます

  • 製造業
  • 機械/エレクトロニクス
  • 経験内容

    現地法人設立・海外での販売・連絡事務所の休眠等を経験しています。その中でも販売促進は①英語力、②貿易知識、③海外折衝能力駆使して先進国、新興国というそれぞれの市場で長きにわたる体験を積んでいますので得意な分野です。
    また会社設立と事務所休眠の経験もあります。これは撤退や休眠は、設立の100倍のエネルギーが必要です。時間と労力とその国の法律知識が必要です。
    アマダさんにはこれらの仕事をさしてもらえたので感謝しております。

    どちらでご経験されましたか?

    株式会社アマダホールディングス

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    1.1977年5月~1982年3月:韓国市場でお販売促進
    2.1982年4月~1988年3月:南アフリカ市場の販売促進・現法設立(初代責任者)
    3.1988年5月~2002年9月:英国での営業マネジャー
    4.2003年1月~2003年12月:マレーシア・インドネシア・シンガポールの責任者
    5.2004年1月~2011年9月:フィリピン・ブラジル・アルゼンチン・チリの販売担当
    6.2011年10月~2015年3月:若手への海外販売アドバイザー。3月末退職

    その時どのような立場や役割でしたか?

    1.南アフリカ・マレーシア時代は責任者として、販売・輸入・サービス・経理・人事・回収・
      資金繰り・経営計画立案・在庫管理など全般。
    2.英国時代は現地社員への販売指導・同行でユーザー訪問・促進。
    3.南米時代は出張の繰り返しで販売促進と現地代理店指導。

    得意な分野・領域はなんですか?

    板金機械の海外での販売促進