観光業界における地域マーケティング調査、観光計画・戦略策定、受入体制強化についてお話できます

  • 旅行/観光/インバウンド

経験内容

複数の市町村の観光計画策定に携わった経験があります。
地域の観光資源のポテンシャルの分析、観光客ニーズ分析、ターゲット分析等を踏まえて、観光施策・重点プロジェクト、実行体制の提案を行いました。
また、具体の事業実施にも携わり、自然体験プログラムを開発・運営する自然体験学校を設立したり、民泊事業を立ち上げ・モニターツアーや旅行会社への営業支援などを実施しました。
地域の観光戦略を考える際に、どのような調査・検討を進めればよいか、近年の観光動向も踏まえ、お話しできると思います。

どちらでご経験されましたか?

株式会社JTB総合研究所 主任研究員

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

PMとして、業務の企画・実施を主導し、とりまとめまで行いました。

得意な分野・領域はなんですか?

・観光に関する各種マーケティング調査(来訪者、市民、誘客圏域(見来訪者含む)など)
・調査を踏まえた戦略策定

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社JTB総合研究所 / 客員研究員

プロフィール詳細を見る


自己紹介

まちづくり、地域活性化のコンサルタントです。
限界集落や離島に住む人に、今よりちょっと幸せな人生を。

埼玉県寄居町出身。2007年株式会社日建設計シビル入社。海外の都市計画、都市開発、リゾート開発のプランニングに従事。
2010年ランドブレイン株式会社入社。地方活性化グループに所属し、農山漁村、過疎地域の振興に関する調査・研究・コンサルティング、東日本大震災の被災地復興事業のマネジメントに従事。
2014年 株式会社JTB総合研究所入社。主任研究員として、離島地域をはじめとする条件不利地域の振興(観光、農業、特産品開発など)、生活支援、まちづくりなどの案件に従事。
2018年 全国のコンサルティングをしながら、地元に貢献できていないことに疑問を抱き、出身である埼玉県寄居町にUターンし、祖父母が営んでいた小さな商店の屋号を継ぎ、株式会社小田屋を起業。地元のまちづくりと条件不利地域の振興を実践中。株式会社まちづくり寄居タウンマネージャー、株式会社JTB総合研究所客員研究員、一般社団法人離島総合研究所代表理事を兼務。
総務省地域力創造アドバイザー、全国商工会連合会専門家。

職歴

  • 株式会社JTB総合研究所 /客員研究員

    2018/5 在職中

  • 一般社団法人離島総合研究所 /代表理事

    2018/10 在職中

  • 株式会社小田屋 /代表取締役

    2018/4 在職中

  • 株式会社まちづくり寄居 /タウンマネージャー

    2018/4 在職中