中国現地法人における経営全般、立上げについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 中国

約20年あまり日中間にまたがって仕事をしてきましたので、両国間における「仕事の仕方」等の思考・手法の違い、各地域性、一般的趣向など、相手を理解した上で手法を出していくことは、比較的得意かと思います。
また中国国内において新規法人立上を行ってきた経験から、新規法人設立時における基本的な流れやポイントはお話できるかと思います。



■ どちらでご経験されましたか?
株式会社ウチダ和漢薬 国際事業本部



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
1996年4月 〜 2015年3月
・生薬及び食品原料仕入(日本国内、海外)
・対メーカー向け生薬及び食品原料販売
・中国及び日本国内生薬栽培事業
・海外市場向け製品企画開発、販売
・国内外関連子会社管理



■ その時どのような立場や役割でしたか?
96年入社当時より仕入担当。業務範囲は実務から各種交渉、産地調査、中国国内自社栽培まで多岐に渡る。最終的には実質グループ内全品目の仕入と各メーカーへの原料販売統括を行う。同時に中国全土にある協力会社との関係維持、要人との会談時の通訳など、海外関連業務統括としての顔も持つ。
2007年からはロート製薬・天津力生制药股份有限公司との3社合弁事業に実務責任者として従事、以来合弁交渉実務、工場立ち上げ、子会社管理・再建等を担当。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
生薬及び食品原料の栽培・仕入・販売
中国現地法人の管理
中華圏及び日本社会間における、コミュニケーション

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ