音響・映像業界における市場、トレンド、ユーザーの志向についてお話できます

  • 出版

経験内容

音響・映像業界には20年ほど身を置いているので、過去の流れを踏まえたトレンド分析、業界の動向は熟知しています。
また、編集長も8年ほど務め、リーマンショック後に広告出稿が7割減に陥った際の対処とその後のV字回復、東日本大地震後の雑誌不振と回復できなかった理由、最終的な対処方法についても、実際の経験に基づいて、お伝えできます。

どちらでご経験されましたか?

「ホームシアターファイル」編集長
Renoa Acoustec取締役

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

「ホームシアターファイル」1998年の創刊時から2012年まで在籍。2005年から2012年まで編集長。
退社後〜現在、大型施設や高級マンション等のAVシステムを設計するRenoa Acoustecの取締役。

その時どのような立場や役割でしたか?

「ホームシアターファイル」編集長時代は、多数の講演を行うなど、業界のご意見番として、活動していました。
その後、Renoa Acoustecでは(前身のRenoa Sound&Visualも含めて)、AVシステム導入時のコンサルティングから、システム設計まで幅広く手掛けています。

得意な分野・領域はなんですか?

音響・映像機器の市場動向と、トレンド

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社リノア・アコーステック / 取締役営業部長

プロフィール詳細を見る

職歴

  • 株式会社リノア・アコーステック /取締役営業部長

  • 音元出版 /SP事業部長

    2012/3 2014/4

  • 音元出版 /編集、営業、マーケティング、事業企画、イベント屋

    1997/4 2014/4

  • ホームシアターファイル /Contributing Editor

    1998/11 2012/2

  • ホームシアターファイル /編集長

    2005/6 2012/2

  • Renoa Sound&Visual /音空間事業部長