30→100→300→1000名規模の営業/スタッフ組織の人事制度設計と運用、エンゲージメント

  • 経営/管理部門
  • メディア
  • 経験内容

    戦略人事、という領域であればお話しできると思います。
    例1)営業組織を30名から100名にするときには、7人に1名リーダー、21人に1名課長が必要です。また100人を越えれば、人事総務など、間接部門を設けることが有効です。また、300名を超えると、創業者が直接従業員に会えなくなるので、企業文化浸透の手法が必要です。また、それを実効的にするためには、人事制度や評価に組み込むことが有効だったりします。
    例2)上記で逼迫するのは、「課長育成」です。組織growthを急ぐあまり外部採用すると、たいてい文化fitや、早期に成果を出そうとして、組織不適合が起こったりします。王道ですが、課長の要件をスキル/スタンス面で定義し、「それは勝てる(企業を成長させられる)人材なのか?」を問い、その候補をpickupし、赤点の部分はOJTとOFFJTで鍛え、強みの部分は活かしてあげる、というやり方が有効です。
    これら、個々の制度とトップメッセージ、社員の行動や口癖までを、アラインメント(均整をとる)ことがとても重要です。

    どちらでご経験されましたか?

    リクルート(人材・販促領域)

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2004-09年のHRビジネス全国展開(地方拠点Mgr)、および全国の1000名規模営業の統括、リーマンショック後の再興、分社などの局面

    その時どのような立場や役割でしたか?

    直接営業マネジメント執行責任者(~30名の拠点長)、および全国1000名規模の営業組織・企画統括(拠点進出/撤退の立案、収支、マネジャー育成、人材パイプライン、人事制度、表彰、企業文化整備)

    得意な分野・領域はなんですか?

    Organizaion developmentと言われる、組織開発を専門にしています。
    実務経験に加え、IMD、INSEADへの留学など、人と組織のマネジメントについて体系的に学んだ経験があります。

    地域

    日本、東名阪大都市圏と各地域支社

    役割

    企画および実行責任者

    規模

    立ち上げから1500名規模まで

    期間
    2008年 〜 現在

    概要

    ・営業所長、新規事業立ち上げ、組織統合や立て直しを担当。
     立場としては営業企画部長、全社経営企画課長、人事部長などを経験。

    ・人と組織の面から、①戦略立案とその実行を、いかに一体となって成功させるか。(0→1)
     ②その成果を各種制度やマネジメントモデルを活用して再生産し定着拡大していくか。(1→10)
     といった施策を担当してきました。
     具体的には、人員配置/評価表彰任用/組織学習/トップメッセージなどの手段を使って、
     ビジネスモデルとカルチャーモデルを両立させることで、自律的な組織運営を促します。

    ・領域としては、
     組織開発(OD)/個人のキャリア形成/営業組織マネジメント/組織growth時の部署新設/リーダーシップ、マネジャー育成/経営後継者選定/社風やバリュー、ビジョン策定と浸透およびエンゲージメント向上/営業と商品などの組織間連携/買収や組織統合PMI、などが専門領域となります。

    ・現在は米国ミネルバ大学と連携、学校機関や地方自治体とコラボレーションしながら、
     新たな公教育や地方自治に向けた取り組みを進めています。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)