製品、商品における中国市場への販路開拓についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 中国

いま中国のネットメディア業界は活況の渦の中にあります。持続的成長を目指す日本企業にとって、隣国の巨大成長市場は無視できない存在であり、参入に踏み切る、あるいは参入を検討する企業も増えてきました。しかし、中国市場参入を図る日本企業の前には3つの大きな壁が立ちはだかっています。それは、「政府規制」、「未成熟なビジネスインフラ」、「マネタイズの難しさ」です。日本国内において、ネットメディア業界は依然成長を続けているものの、人口減少等の要因により、今後市場の伸びは鈍化・飽和に向かうことが予想される。そうした状況の中、持続的成長を目指す日本企業にとって、隣国の巨大成長市場は無視できない存在であり、参入に踏み切る、あるいは参入を検討する企業も増えてきました。
しかし、他の産業と同様、ネットサービス業界においても、中国市場でのビジネスには固有の難しさが存在し、「参入したくても参入できない」、「参入したものの、全く儲からない」など、苦労を強いられている企業が多いのが実態です。
上記の様な問題も存在しますが、私の経験・知識を活かしてお話しさせて頂ければと思います。

どちらでご経験されましたか?

株式会社HumanEdge 代表取締役

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2010年から6年間

その時どのような立場や役割でしたか?

責任者として、企画立案・実行、取引先との交渉全般を行いました。

得意な分野・領域はなんですか?

製品、商品の中国市場への販路開拓を出来るだけ安価で、明確にお話しさせて頂きます。私の経験上、主に広告代理店経由で数多くの製品・商品が中国市場に投下されまて来ましたが、中間手数料などで多額の費用が掛かります。また、異国でのビジネスは簡単ではありません。特に中国はツイッターやフェイスブックなども国で閲覧規制されており、その他においても独自性が強く外資企業参入の障壁(外資企業参入規制あり)となっています。これらの問題を解決しながらの中国市場開拓をご提案致します。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

株式会社HumanEdge / 代表取締役


プロフィール詳細を見る