ヨーロッパでのB2B SaaS営業、シニアレベルでの関係性構築、クライアントマネージメントについて話せます

アドバイザー

氏名:開示前


背景: 現在の勤務先は金融に特化した情報をSaaSとして提供しており、(投資)銀行、その他金融機関、弁護士事務所、各事業会社の企画及び財務部署、機関投資家が当商品を利用しています。

経験: 上記の通り、多岐業界に渡るクライアントについて、シニアレベル(大手銀行のMD、事業会社の企画部長、CEO, CFO)での信頼関係構築をし、バリューセリング、コンサル販売を行うこと主な業務内容としています。その際、多岐業界に渡る理解、異文化への理解を織り交ぜたコミュニケーション、流暢な英語・フランス語が鍵となります。

*現在担当している事業会社の業界:小売、郵便、IT、テレコム、保険、乳業、医薬品、商社、自動車、製造、建設、化学品、テキスタイル、エネルギー

■その他
どちらでご経験されましたか?: Acuris シニア リレーションシップ マネージャー
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?: 継続中
その時どのような立場や役割でしたか?: 2012-2014.7 : リレーションシップマネージャとして日本及び香港マーケットを単独で担当。100件を超えるクライアント(金融、法律事務所、各業界企業)との関係構築、ビジネスのリニューアルに向けたバリューセリングを遂行。

2014.8-現在:  ロンドン在籍シニアリレーションシップマネージャーとして100件を超えるイギリス、ベネルクス、アイルランド、その他フランス語件のクライアントを単独で担当。またロンドン及び ニューヨーク本社の多国籍ジュニアチームメンバーへの教育、メンタリングを担当。
得意な分野・領域はなんですか?: ~ シニアレベルでの信頼関係構築、及びプロダクトのバリューセリング
~ 他業界に渡る理解
~ 異文化(歴史、経済、政治、慣習など)を考慮に入れた、英語、フランス語のやり取り
地域: 日本、香港、ヨーロッパ(イギリス、アイルランド、フランス、ベルギー、オランダ、リュクセンブルグ)
役割: 法人営業
規模: クライアントの規模:売り上げ2億円相当の100社を担当

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

大学院まで日本にて卒業後、日本企業の総合職として2年経験を積んだ後に、香港に移住。英国企業にB2B SaaS企業に就職し、日本マーケットへの既存顧客営業を一任される。そのどう企業のイギリス本社に異動となり、フランス、ベネルクス、アイルランドの顧客を担当し、既存顧客営業を行っています。


職歴

Acuris

  • シニア リレーションシップマネージャー (イギリス、ベネルクス、アイルランド、フランス、北アフリカ) 2014/8 - 現在

Mergermarket

  • リレーションシップマネージャー (日本、香港) 2012/1 - 2014/7

大成建設

  • 人事部(採用)、国際支店管理部 2009/4 - 2011/5

謝礼金額の目安

¥10,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック