マレーシアにおける自動車車体部品、サッシ・モールディングメーカーについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • マレーシア

マレーシアのIngressはプロトン、Perodua社(ダイハツ)へのサッシ、モールの居うきゅメーカー、タイでは日本の岡山の片山工業、三菱商事と合弁のIngress Autoventure社よりいすゞ、マツダ、ホンダへ車体部品(ドアサッシ、モール、排気管部品のベローズ)を供給。この取引に関連し日本からの部品製造ラインと字型具の輸出を担当した。
(車体部品のコア技術はロールフォーミング技術)
あとマレーシア企業はイスラム経営であり、日系がほぼ独占するタイでは非常に珍しい企業であり、イスラム経営について直接、触れる機会を得た。

どちらでご経験されましたか?

三菱商事 部長代理

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2000年1月 〜 2012年6月

その時どのような立場や役割でしたか?

株主である三菱商事の代表として、マレーシア及びタイでの事業投資のパートナーでもあったマレーシアのIngressグループと取締役会への出席などを通じて経営に参加

得意な分野・領域はなんですか?

鋼材加工
精密金型
油圧プレス機及び周辺機器

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

創健コンサルティング・オフィス / 代表


三つの力でお客様の経営力強化と販路拡大のお手伝いができます。 1 三菱商事で培った豊富な海外取引・駐在・事業出向経験   【金属部門】1978年から1995年     主に日本製電磁鋼板の香港、台湾、中国深圳向け輸出及び     電磁鋼板を加工するプレス、金型、切断機、巻線機などの設     備取引経験。5年間の中東、イラク、イラン駐在経験。   【機械部門】1995年から2014年     タイのいすゞ自動車事業(特に、補修部品部勤務経験)     部品・設備出荷経験(タイ、マレーシア、インドネシア向け       にロール成型ライン、治型具輸出経験) 2 現在もアクティブで多種多様な社内外の豊富な人脈    特にタイには現役、OB先輩、OB後輩が沢山います。 3 東洋大学大学院経営学研究科での実践重視の理論と演習経験    (2014年から2016年) 補足:【保有資格】   ①認定経営革新等支援機関(20170621 関東第78号及び関財金1第379号)   ②中小企業診断士(2016年 経済産業大臣登録 第415240号)   ③経営学修士(2016年東洋大学)

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る