ものづくり企業における副資材管理方法についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 原価計算

星の数ほどあるといわれる副資材。MROとも呼ばれる常備品・予備品・日用雑多用度品・油脂など様々あります。これは直接材とは異なり原価管理・現品管理の面からも目に見え難い領域です。
ここへの改善が大変効果的です。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
1994年から現在



■ どちらでご経験されましたか?
トヨタ自動車、ハリーコンサルティング事務所

氏名:非公開

Harry Consulting Services Japan / Managing Director


・バックボーンは機械工具卸商社の営業です。 星の数ほどある機械工具・産業機器の販売や貿易に従事し、独特の流通経路や商慣習などについて知見があります。 ・フィリピンの日系自動車工場のロジスティック改善業務に2年間従事しました。サプライチェーンマネジメントの考え方などについてのお話もできます。トヨタ生産方式・在庫管理についてのお話もできます。 ・その後、フィリピンに自分の会社を立ち上げて10年間運営し、現地日系製造工場への生産管理システムや在庫管理システムの改善を行いました。ERPの導入についてのお話もできます。 ・フィリピン投資の上でのリスク管理についてお話もできます。 ・2011年より地元(茨城県)に軸足を置き、中小企業の海外進出支援や業務改善のコンサルティングをおこなってきております。 ・2014年度はJETRO新興国進出支援専門家として国内中小企業のフィリピン投資のサポートをおこないました。フィリピンへの販路拡大、東南アジアへの販路拡大方法についてのお話ができます。また、海外の人的ネットワークを活用した販路開拓支援も可能です。 ・支援先は製造業全般、IT企業、防犯衣服販売、物流、不動産業、介護、化粧品、フィリピン人の雇用とビザ、行政書士、美容室サロン、英会話学校、社会福祉法人、など。 ・英語はネイティブレベルです。 ・牧師です。聖書のお話ができます。 ・英語講師。 Managing Director of Harry Consulting Services from 1999, focusing on sales and marketing and factory establishment advisory for Japanese manufacturers in South East Asia, especially the Philippines. From 1985 to 1998, I worked for a leading machine tools wholesaler, and during the time I was responsible for domestic marketing and overseas business development, and in particular, from 1993 to 1995, I was transferred to Mitsui & Co, a leading trading conglomerate, and was responsible for establishing Toyota Motor's supply chain in the Philippines for its auto parts and machine tools. Expert in inventory control and market development in the Philippines. Accredited mentor as management expert of IBARAKI Small and Medium Enterprise Promotion Public Corporation and Saitama Industrial Development Corporation, Japan

プロフィール詳細を見る

  • 経験を登録する