資材調達における国内外の調達ルートの開拓についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 6,000

経験内容

  • 購買/資材調達

26年間の大企業での勤務経験とそれに加えて19年近い中小企業での勤務経験をしています。また3か国の海外勤務の経験があり、経営責任者兼実務担当者としても働いており、組織が出来上がった企業の管理職の方々が経験されないような嫌な経験を数多く経験しているので、バラ色の海外進出に加え、進出後に遭遇するであろう苦労も事前にお話しすることができます。従いまして海外進出を企画されている企業様の支援はほぼどのような分野であってもお役に立てるものと考えております。



■ どちらでご経験されましたか?
(株)東芝、後藤フィリピン、西村高技貿易(上海)での調達ルートの開拓およびアトテックベトナムでの営業経験。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
東芝:26年、後藤フィリピン:2年3か月、西村高技貿易(上海):2年2か月、アトテックベトナム:3年。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
東芝では、担当者から部長職まで経験をし、管理職としての経験もあり実務から決済までの各職を経験。 後藤フィリピン:取締役管理部長職として与えられた権限を使っての決裁。総務・経理・資材・生産管理の管理業務及び生産管理(生産計画立案・生産材料手配・出荷担当の責任者としての実務。  西村高技貿易(上海):董事長・現地調達先の開拓・販路の開拓  アトテックベトナム:営業担当として取引先の新規開拓。



■ 一番誇りに思う成果はなんでしたか?
西村高技貿易(上海)で、日本の支援ゼロで会社設立・新規顧客獲得および現地調達先の開拓を実現したこと。



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
海外勤務の実態を知ろうとせずに指示だけをしてくる日本の本社。できる限り説明をして理解をしてもらったが、結局は理解してもらったとはいえない。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
権限を与えられずにプロジェクトの成功だけを求められている方々。海外進出を計画されているが社内に人材が少ない企業の方々。 ベストの進出先選定から、事業計画策定、進出までの全工程の支援。



■ 謝礼金額の根拠はなんですか?
1時間で完了するような課題ではないと考えます。そこで4時間で2万円。一日4万円程度が妥当ではないかと考えるからです。

氏名:非公開

東芝 / 資材部 課長


  • 経験を登録する