化粧品製造販売業・OTC製品製造販売業におけるサプライチェーンに関する事項(販売予測、生産計画、在庫計画、購入計画、原価管理)についてお話できます

  • 製造業
  • 日用品
  • 化粧品
  • 経験内容

    その他特記事項としましては、
    工場原価計算、倉庫管理・生産計画・販売予測・Demand Planning・Global Projectを行い、
    SCM一貫業務の上流から下流まで遂行できた事。またその中で当該部署での部下の育成及び各関連部署とのTeam Workの構築と重要性を説きながら業務遂行出来た事。

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    新しい順に記載
    1.OTC製品SCM業務立ち上げ(委託契約製造場所の契約、生産管理、3者間(委託元
    、製造会社、販売会社)の受注製造出荷スキーム作成)ー 1.0年
    2.外資化粧品製造業における、外注先集約プロジェクトの推進管理、販売予測の精度と在庫の関連について業務サポート ー 1.5年 
    3.OEM化粧品製造業におけるLogistic管理(国内外工場7社と海外販売販社との販売物流の管理)ー 3.5年
    4.外資化粧品製造販売会社に於いてSCM管理(工場長・SCM部長:海外関連会社と情報交換・海外関連会社への製造集約Project・ERPシステム導入等の実施、売上原価予実管理)ー 3年
    5.外資系化粧品製造販売会社に於いて, ERP 工場系システム導入リーダー2年(他業務兼任)Global Project推進管理 5年・Demand Planning (販売予測部門立上兼任)4年
    ・生産計画 14年・倉庫管理 2.5年・原価管理 7年

    どちらでご経験されましたか?

    上述の経験順に
    1. ライセンスアウトの米医薬品販売会社、2. ドイツ化粧品製造販売会社では外部コンサルとして業務サポートを行った
    3. 日系OEM化粧品製造販売会社にて海外Logi実施
    4. ドイツ化粧品製造販売会社にて工場長・SCM関連業務
    5. 米系化粧品製造販売会社にてSCM系業務実施

    その時どのような立場や役割でしたか?

    上述の通り、業務コンサルは別にしましても、その時点の立場は違いますが、工場長職・部長職・課長職でその部門第一人者として業務をけん引。

    一番誇りに思う成果はなんでしたか?

    1.SCM系の業務を遂行してきた関係で現在まで経験を活かせる立場にある事。
    2.また販売と計画との相反する業務の経験。
    3.外資系在職時、海外関連会社と業務を行い、外資系の業務遂行を経験
    4.ERP 生産系システム導入を2回実施の経験

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    自営業 / SCM Support & Consulting

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    サプライチェーン業務の上流から下流まで(販売予測から工場生産計画・購入計画・出荷まで)を一貫して
    実施。その中でも原価計算、現物管理、等も担当かつ、海外拠点との業務連携も行ってきた。
    また、生産拠点の集約とか海外移管等の経験あり。
    更に2回のERP システム導入の経験し、いずれも工場系のモジュールにおけるリーダーを担当した。

    職歴

    • 自営業 /SCM Support & Consulting

      2011/3 在職中

    • 株式会社 タイキ /ロジスティック部 部長

      2007/9 2011/2

    • Schwarzkopf & Henkel /Factory Mgr & SCM Mgr

      2004/8 2007/8

    • Johnson & Johnson /Production Planning, SCM Demand Mgr

      1972/4 2003/11