経営理念・方針・戦略に合わせた人事制度の策定について話せます

アドバイザー

氏名:開示前


■背景
急成長するベンチャー企業において、大きな環境変化や経営組織体制の大幅な変更などが大きくありました。
それに伴い、抜本的に人事制度を大きく変更する必要がありました。抜本的な人事制度改革を実施を経営の要望に合わせて、策定することが可能です。
過去に、経営理念、長期経営戦略から人材マネジメント方針を策定し、人材マネジメント方針から報酬等級制度、評価制度、研修制度を設計するなど、体系立てた形で人事制度を構築いたしました。

また、70名→250名の組織拡大に採用の責任者として貢献してきました。
(中途採用)
求人媒体、人材紹介、リファラルなど多くのチャネルを利用し、採用戦略構築から実際の運用まで経験しています。
対象ポジションは、一般スタッフ・管理職のポジションだけでなく、本部長・顧問レベルのエグゼクティブ採用やITエンジニアなど採用難易度の高い職種の採用も経験しております。
(新卒採用)
新卒採用を企画・実施。人物像設計、選考フロー、導入研修なども1から策定することが可能です。

働き方改革の推進から定着率の改善:
現職では、入社当初、残業月間40時間超の組織風土から残業時間平均16.2時間の組織へ変革。
在宅勤務制度、フレックスタイム、プレミアムフライデーなどさまざまな働き方の施策を実施してきました。
プレミアムフライデー(取得率92%)、NO残業デーの徹底など、制度構築と地道な啓蒙から風土醸成を行いました。

そのほか、上記の取り組みから、定量的な要素として、従業員満足度調査にて従業員満足度の15ポイントUP、離職率20%→8%に改善してきた実績があります。

■話せること
・経営理念から人事制度への落とし込み方
・会社の状況、社員のマインドに合わせた、報酬等級制度、評価制度、研修制度の構築の仕方
・採用戦略、手法のアドバイザリー
・働き方改革の推進

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック