製造業の企業合併における人事制度(賃金・評価)統合の進め方や実施内容についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 30,000

経験内容

  • 人事制度/人事考課/給与

・2006年~2008年に、合併後の従業員数が100名程度の製造会社においても、勤怠や人事制度(賃金・評価)の統合案作成や新賃金・移行原資の試算、考課者研修などを行いました。
・2013年~2014年に、合併後の従業員数が200名程度のレジャー系サービス会社においても、人事制度(賃金・評価)の統合案作成や新賃金・移行原資の試算、考課者研修などを行いました。
・その他、企業単独の人事制度(賃金・評価制度)の設計・見直し・導入、考課者研修に関しては、製造業や設備工事業、サービス業を中心に10社程度の経験があります。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年から2006年まで、一般職の人事制度設計から組合交渉の支援、関連諸規定の修正、考課者研修までを人事コンサルタントとして実施

どちらでご経験されましたか?

合併後の従業員数が1200名程度の製造会社

その時どのような立場や役割でしたか?

人事コンサルタントとして勤怠制度の統一案作成、賃金・評価制度の統一案作成(各種手当含む)、新賃金への移行措置(案)の作成、新賃金・移行原資の試算、組合との交渉案の作成支援、考課者研修などを行いました。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ