資産運用業界におけるアセットアロケーション、債券投資、海外不動産投資についてお話できます

  • 専門職
  • 金融
  • 経験内容

    2009年より一貫して資産運用に関連する業務に従事しております。
    専門はアセットアロケーションと株式、債券、HF、海外不動産と一連のアセットクラスで、直接投資あるいはファンド投資の経験があります。
    直近では、ディープラーニング等の機械学習についても知見を広げている所です。
    資産運用×ITの所謂フィンテックサービスに大きな可能性を感じております。
    具体的には、
    ①より高度なロボアドバイザー
    ②オルタナ特化投資型クラウドファンディング
    ③ディープラーニングによる金融関連の非構造データ指数化サービス 等

    いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

    2009年から現在まで

    どちらでご経験されましたか?

    国内大手金融機関

    地域

    東京本社

    役割

    マネジメント経験 ・ 現場経験

    規模

    30000名

    期間
    2009年 〜 現在

    自己紹介

    某工業大学大学院金融工学専攻 修了後、資産運用会社にて、国内債券運用を担当。国債・地方債・事業債および仕組債や証券化商品への投資と国内外マクロ経済分析を行う。
    その後、ロンドン支社に派遣となり、債券・株式運用の運用者リサーチおよび市場分析を経験し、海外不動産運用を行う。帰国後、海外資産運用業務に携わる。
    直近は、資産運用コンサルティング業務に従事している。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)