シニアマーケティングにおける元気シニアビジネスについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • マーケティング

私は企画が専門で企画書本も20冊近く執筆しています。代表著書は「A4・1枚究極の企画書」です。執筆本は企画書事例が多く、分かりやすいと、韓国語、タイ語、中国語などにも翻訳されています。
その企画能力をシニア市場に活用しています。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
約10年、シニアマーケティングビジネス(広告代理店新規事業)や、シニアビジネス分析、可能性、相談(研究団体)など



■ どちらでご経験されましたか?
広告会社のデルフィス、一般社団法人 日本元気シニア総研など



■ その時どのような立場や役割でしたか?
デルフィス(新規事業、介護総研担当役員)、一般社団法人 日本元気シニア総研(代表理事)



■ 関連する論文やブログ等があればURLを教えてください
元気シニア倶楽部 http://genkiseniorclub.com
日本元気シニア総研 http://genkisenior.com
富田眞司 http://www.tomitashinji.jp/



■ 一番誇りに思う成果はなんでしたか?
シニアマーケットの独自分析、3400万人シニアをひとくくりにするとビジネスは失敗する。そこで、独自にシニア「5つの世代分析」「8つのライフスタイル分析」を行う。この切り口により、より明確にシニアへのアプローチが可能になった。



元気シニアになっていただくための「スターティングノート」を開発。過去を振り返る自分史、終末を準備する「エンディングノート」に対して、今、これからどう生きるかをノートに書く全く新しいツール。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
これから新規事業としてシニアビジネスに参集する企業や団体、現在シニアビジネスを展開しているがうまくいっていない企業。



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
増加し続けるシニアって大きなビジネスチャンスか。65歳と90歳のシニアではビジネスチャンスが全く違う。ことに対し、シニアを世代や行き方で分類することで切り口が見えてきた。



■ この分野は今後どうなると思いますか?
シニア人口はますます増える。しかし、年金支給の限界、介護体制の限界が起きるため、シニア自らが元気になる対策(例えば生涯現役活動)や提案とその実践が急務となる。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

一般社団法人 日本元気シニア総研 / 顧問


プロフィール詳細を見る