企業運営におけるリスク分析の仕方や留意事項についてお話できます

  • 損害保険

経験内容

一億円を超える保険料の獲得(貯蓄型)。主にマンションにおける住民間の賠償。
保険会社と違い保険事故の処理に直接関わることが出来ず、アドバイスが主でしたが保険会社の塡補担当者とのコミュニケーションを重視することで、加害者・被害者の納得を得るための努力をしてきました。
訴訟参加の機会が増えていますので今後も生き続ける分野だと思っています。
ちなみに転職後労働組合で個別労使紛争の研修をうけ、労働審判員になる資格を持っています。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1980頃年から約20年

どちらでご経験されましたか?

株式会社 丸紅保険センター

その時どのような立場や役割でしたか?

営業職、リスク分析と既存の損保商品の組み合わせによるリスク分散。賠償責任制度(不法行為)についてのアドバイス(マンションにおけるトラブルなど)。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

全国福祉保育労働組合 / 書記次長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大手商社の関連会社で損害保険設計・営業を経験した後労働組合の専従になりました。営利・非営利の両方の分野を経験したことで、他の方にはない視点からのアドバイスが可能かと思います。

職歴

  • 全国福祉保育労働組合 /書記次長

    2000/1 2010/9

他の経験