博物館・美術館等でオーディオガイド等の機器の貸し出しサービスについて話を聞きたい

募集終了

概要

【依頼背景】
モバイル型のデバイスを開発しており、
博物館や美術館、展示会等にで、このデバイスを組み合わせることであらたな価値を付加できると考えています。

博物館や美術館、展示会等で、このデバイスを使ってもらい、その代わりに対価を得るというビジネスが成り立つかどうか検討しております。
まずは既存のオーディオガイドのビジネスモデルや市場規模、顧客のニーズ等を理解したいと考えています。

【依頼内容】
オーディオガイド等の貸し出し型デバイスのビジネスモデルについて下記について知りたいです。
・初期費用や費用
・総利用数、1日回転数
・採用基準
・収益性(デバイス採用によってイベント主催側は収益が上がるのか、コスト負担となる)
・この業界での成功の秘訣
などについて知りたいです。

【提案時にご記載いただきたいこと】
・依頼内容のどの項目に回答可能か
・イベント主催側でデバイスを採用する側(借り手) か デバイスの貸し出し側(売り手)のどちら側か
・ご自身が携わられた具体的な事例とその際の役職と役割
 (どのようなデバイスをどのようなイベントで利用したか)

【依頼主について】
家電メーカーにてデバイスの商品企画を担当しています。

謝礼金額
15,000 20,000
所要時間
1時間
募集人数
3人
面談方法
対面
面談場所
東京
募集期限
2019/11/16 (掲載日 : 2019/11/07) 募集終了

関連カテゴリー

募集終了
この公募案件の募集は終了しました

提案時によくあるご質問

  • Q

    スポットコンサル実施はどの時点で確定しますか?

  • A

    A. 依頼者との個別事前相談にて、実施日時・場所・方法が決まり、依頼者が決済をした時点となります。日時などが決まり次第、依頼者に決済を依頼してください。

  • Q

    謝礼はいつ、どのように受け取ることができますか?

  • A

    謝礼は完了報告日の翌月末にご指定の方法でビザスクよりお支払いします。
    銀行振込をご指定頂けます。

その他スポットコンサル時のFAQ

謝礼
金額
15,000 20,000
所要
時間
1時間
募集
人数
3人
面談
方法
対面
面談
場所
東京