DATE 2015-03-02

新規事業Pick Up リネットジャパンと佐川急便、使用済PC・小型家電の宅配便回収サービス

新規事業におすすめ

宅配便を活用した小型家電の回収サービスを提供するリネットジャパン株式会社と宅配便など各種輸送事業を展開する佐川急便株式会社が、使用済小型家電の回収サービス提供を2015年3月、全国に拡大することを発表しました。

 

使用済PC・小型家電の宅配便回収サービスの概要

2013年に施行された使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律に基づく認定事業で、法施行前からリネットジャパンと佐川急便が実証事業を行い、協業スキームを確立してきました。その実績から小型家電リサイクル法の再資源化事業計画を申請し、環境省・経済産業省より認定を取得。

小型家電リサイクル法に基づく全国初の取り組みとして、全国エリアを対象とする事業者では第1号の認定を受けています。既に、京都市・横浜市等全国16の自治体では、パソコン・小型家電の正しい排出方法を各家庭に案内していますが、エリアの拡大により、連携する自治体も拡大する見通しとなっています。

国が定めた「国民1人当たり年間1キロ」の回収目標に対して、宅配便回収は3年後に1人当たり0.5キロ(年間6.5万トン)を回収することを目標として、事業を推進していく方針です。

 

サービス概要

 ・インターネットから申し込み後、希望日時(年中無休・最短翌日)に佐川急便ご自宅まで回収に訪問

 ・回収後は、国の審査を受けた認定工場で確実に処理

 ・回収から処理完了までのトレーサビリティーは、マイページで確認することが可能

 ・対象品目は、パソコンを中心に400品目以上、殆どの家電製品が対象

 ・回収料金は、箱に入れば何点入れても1箱880円(税抜)

 ・パソコンの回収の場合は、データ消去ソフトを無料で提供

 (1台+1600円で消去証明書を発行するサービスも有る)

 

▼プレスリリース

リネットジャパンと佐川急便 全国初となるサービス開始! 使用済パソコン・小型家電の宅配便回収を全国エリアへ本格拡大 ~2015 年 3 月 2 日(月)よりサービス開始~

 

・リネットジャパン

 宅配便を活用した小型家電のリサイクル・リユース事業を展開。リネットジャパングループ株式会社のネットオフ事業にて培った宅配買取サービスのノウハウを活用し、2013年3月に新規事業として取り組みを開始。 2014年1月に環境省・経済産業省から小型家電リサイクル法の再資源化事業計画の認定を取得、全国エリアを対象とした認定では第1号となります。

 会社名:リネットジャパン株式会社

 代表取締役社長:黒田 武志

 

・佐川急便

 宅配便など各種輸送にかかわる事業を展開。

 会社名:佐川急便株式会社

 代表取締役社長:荒木 秀夫

 

 

使わなくなったパソコンや壊れてしまった小型家電の処分に悩んで、保管したままという人もいるのではないでしょうか。自宅にいたままで、回収・処理を一括で行ってもらえるので、忙しい方も気軽に活用できそうです。特にパソコンのデータの処理は、きちんと消去できているか自分でも分からないことがあるので、専門家に任せられるサービスであれば、安心して利用できそうですね。

 企業の新規事業開発担当者の方に、ビザスクのスポットコンサルティングをご活用いただく事例も増えています。業界レポートやリサーチでは入手できない話を知見者から直接聞きたいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ビザスクに登録してアドバイザーとして活躍しませんか?

現在、企業にお勤めの方やOBの方まで約35,000人が登録し、活躍。
ビジネスマンの新しい経験の活かし方として注目されています。
アドバイザー登録をすることで、組織・世代・地域を超えた知見活用が可能になります。

新規登録(無料)

ビザスクとは?

イノベーションに社外の知見を活用。

「ビザスク」のスポットコンサルティングは、業界や業務の経験者だからこそ提供可能な「アドバイス」を1時間からマッチング。
大手メーカーや商社の新規事業/R&D部門、経営企画部門にご利用いただいています。

お問い合わせ

050-3186-4546
support@visasq.com