氏名:(開示前)

職歴:(開示前)

(決済前には開示されます)

関西

こんなことお話できます


自己紹介

<要約>
経営管理修士(専門職): MBA
経済産業大臣登録 中小企業診断士
T eam8コンサルティングを2019年5月21日に起業。
オフィシャルサイト https://hteam8.work/
中小企業のビジネスモデル再点検を事業コンセプトとし、「診断」の重要性を提案する。



兵庫県立大学大学院経営研究科で2017年4月から2年間、これまでの知識、経験を体系化した。また、一般財団法人大阪労働協会 osakaしごとフィールド 中小企業人材支援センターコーディネーターとして中小企業の採用、定着、人材育成の相談、アドバイスそして、セミナー講師を行う。



これまでは、BtoG(公共向け)ソリューション営業に関わってきた。パナソニック製品とICT技術を組合せ、顧客の要件を定義し、エンジニアと調整しながらシステム構築を行う。プロジェクトや営業部門をマネジメントすることによって事業計画を達成してきた。



<主な職務経歴>
(年月~年月)    (所属・役職・職務内容)
2018年8月〜現在
一般財団法人大阪労働協会
osakaしごとフィールド 中小企業人材支援センター
コーディネーターとして中小企業の採用、定着、人材育成の相談、アドバイス、セミナー講師を行う
2016年4月~2018年4月(退職)
関西社 公共営業部 地域情報・ケーブルテレビ分野 担当参事
2011年4月~2016年3月
中部社 長野支店 公共営業課 課長 自治体・ケーブルテレビ分野
2006年4月~2011年3月
関西社 公共営業部 営業4課 課長 自治体AV・ICT分野
2001年4月~2006年3月
関西社 公共ネットワークセンター SE部部長 営業課課長兼務
1997年4月~2001年3月
松下電器産業 関西支店 行政ソリューション課 駐在
1986年10月~1997年3月
松下電器販売会社へ途中入社後 法人向けコンピュータシステム営業部門 担当



<専門知識・能力>
○一般的なフレームワークを独自の方法で組み合わせ、自社の強みを再点検する。
○ABC(活動基準原価計算)の知識を駆使して、ビジネスプロセスの再構築を支援する。
○持続するビジネスモデル構築を支援する。
〇ソリューション(技術)営業スキル
ICT技術を自ら理解し、エンジニアとコミュニケーションをとりながら、顧客要件を定義し、競合分析を行い、最適な提案内容を組織でまとめる。常に組織力を活かしながら顧客満足を得るための営業プロセスを進めるスキルを有している。
〇自治体分野業界営業スキル
公共分野の予算化から仕様化までの提案、入札制度や提案コンペを経て受注するまで営業プロセスを指導することができる。コンプライアンスを最優先に営業活動を行いつつ、他社に対し競争優位の状況要因を模索し、受注獲得するスキルを有している。
〇事業計画策定と組織マネジメントスキル
15年間、営業部門の組織責任者を経験した。強みを活かした組織デザインと人員配置、売上高・変動費・固定費計画の策定、そして、実行、評価、見直しを、部下とのコミュニケーションを重視しながら継続してきた。


職歴 / 学歴

職歴:(開示前) (決済前には開示されます)

  • 2017/4

    兵庫県立大学大学院

    2017/4 2019/3

  • 1981/4

    龍谷大学

    1981/4 1985/3