氏名:非公開

日総ぴゅあ株式会社 / 雇用支援室室長

こんなことお話できます

障害者雇用における業務の切出しや社内理解をすすめるための方法についてお話できます

障害者の教育、就労支援、雇用に携わる。現在勤務している特例子会社は、設立当初からかかわり、障害者雇用の業務の切出し、社内理解を深めるための組織づくり、採用、育成、就労支援機関や学校とのネットワークづくりと幅広い業務に携わる。 平成26年、27年は東京しごと財団の障害者雇用実務講座の実践演習コース講師、平成27年から横浜市障害者就労支援推進会議の委員を務める。 2007年~現在 特例子会社立上の制度設計、障害者の業務切出し、採用、雇用管理等を5年、障害者雇用をする企業向けコンサルティング、雇用サポート、研修講師等を3年 2006年~2007年 特例子会社にて業務管理 2002年~2006年 民間の教育機関にて知的障害者・発達障害者の教育、就労支援2007年~ 日総ぴゅあ株式会社2007年~ 特例子会社立上メンバー、事業部長 2011年~ 事業開発担当部長 2013年~ 雇用支援室室長知的障害者を雇用する特例子会社の現状と課題(査読あり)松井優子、菅野和恵 発達障害研究、33巻4号、P82-95、2011 知的障害者を雇用する特例子会社で働く雇用管理者の意識変容過程(査読あり)松井優子、菅野和恵 リハビリテーション連携科学、16(1)、P21-30、2015 日総ぴゅあ株式会社 障害者雇用コンサルティング / http://www.syougaisyakoyou-nissopure.com/

採用/新卒/中途/インターン

問い合わせ


自己紹介

障害者の教育、就労支援、雇用に携わってきました。現在勤務している特例子会社は、設立当初からかかわり、障害者雇用の業務の切出し、社内理解を深めるための組織づくり、採用、育成、就労支援機関や学校とのネットワークづくりと幅広い業務に関わってきました。
平成26年、27年は東京しごと財団の障害者雇用実務講座の実践演習コース講師、平成27年から横浜市障害者就労支援推進会議の委員を務めています。



障害者雇用を雇用する側、教育する側、就労支援する側としていろいろな面から見てきて、それぞれの企業に合った障害者雇用が必要だと感じています。特に、障害者雇用における社内理解を深めるためには、障害者雇用をするという目的だけに目をむけるのではなく、組織としての活性化や、今いる社員の方がより活躍できるようにという視点をもつことが大切です。企業による状況はさまざまですが、それぞれの企業の社風や業務特性にあった障害者雇用を 進めていただけるようにサポートいたします。


職歴 / 学歴

  • 2007/4

    日総ぴゅあ株式会社 /雇用支援室室長

    2007/4 継続中

  • 2006/4

    筑波大学大学院 /リハビリテーション修士

    修士論文テーマ:知的障害者雇用が特例子会社の企業活動に及ぼす影響

    2006/4 2008/3