氏名:(開示前)

フリーランス / 記者、ライター、スポーツ競技分析解析屋

(決済前には開示されます)

福岡市

こんなことお話できます


自己紹介

初めまして、福岡市在住の河原清明です。現在53歳のフリーランスのライターです。
私の経歴は、学卒後1991年4月に東京で百貨店勤務で社会人をスタート致しました。5年半勤務して退職。96年9月に福岡市に移住。スポーツ衣料品営業、出版社での広告営業、物流コンサルティング会社での営業を経て、ラグビートップリーグに参入した福岡サニックスブルースのマネジメントスタッフとして働く。ジェネラルマネジャー補佐として、選手スカウトおよび他クラブ(国内外)、日本ラグビーフットボールきょうかとの折衝全般を行う。契約満了後、2006年5月より(株)データ・マックスに入社。4年6ヶ月間記者として活動。10年1月よりフリーランスに。データ・マックスとは引き続き業務の提携にて、記事および情報を発信中。他方で、コピーライティング・ネーミングおよび商業用の文章やレターなどの作成も手掛ける。
2014年4月から5年半、福岡工業大学ラグビー部の強化スタッフの一員として活動。主に高校生スカウトを行う。2019年2月22日に、資本金50万円で福岡市博多区に競技の問屋合同会社を設立。スポーツ競技力向上を支援する事業をスタート。


職歴 / 学歴

  • 2006/5

    フリーランス /記者、ライター、スポーツ競技分析解析屋

    2006/5 在職中

  • 1986/4

    関西大学 /学士

    1986/4 1991/3