氏名:非公開

合同会社4u / 代表社員

Nishinomiya, Hyogo,Osaka,Tokyo,

こんなことお話できます

【介護経験あり】介護業界における人材育成、組織開発、組織作り、チームビルディング、採用方法、施設内容についてお話できます

介護現場を知っている介護施設の組織開発コンサルトです。 コンサルトと聞くとネガティブなイメージがつきものですが、そもそもの語源は「相談する」ということです。 バイスティックの7つの原則ではありませんですが、相手が何を望んでいるのかを傾聴することが実はコンサルトの仕事です。 そんな介護現場を知っている介護施設の組織開発コンサルトです。 合同会社4u 代表社員2016年2月 〜 継続中現在、代表として介護施設の組織開発コンサルトとして組織作り、チームビルディング、チーム学習、リーダー育成などに特化した仕事をしています。 前職では介護現場の基本を学び、早くから事業所を管理するポジションに就き、売り上げアップや業務改善、組織マネジメントなどをグループ会社の管理なども一時期行なっていました。介護施設の組織作りやリーダー育成2025年に団塊の世代が全て75歳以上となり、ますます介護への需要が高まりますが、それを支える介護スタッフの人材不足が約38万人以上足りないと予想されます。 限られた人材を有効活用するためにもAIやIotなどの活用が求められますが、最終的にはやはり働いている「人材」の良し悪しになるでしょう。 既に淘汰が始まっている業界のため、ただ入居や利用者を増やし、多様なサービスを導入しても働いている人材が悪ければ家族らに喜ばれることはありません。 今後10年、さらには20年と勝ち残るためにも上質な人材の育成、働きたいと思われる施設風土を創る必要性があります。組織開発と聞くとまだまだイメージがわかないかもしれませんが、介護現場で起こっている自発性やモチベーションの欠如、定着率やリーダーも含めた育成などをチーム学習を通じて高めていきます。 現にお客様である介護施設からは「どうしたらいいですか?」から「この件は◯◯のように動こうと思いますが、問題ないですか?」と相談内容にも変化を感じていただいています。 あくまでも組織や人を変えるは当事者である当人らです。 「組織を変える」のではなく「組織が変わる」支援をさせていただいております。

専門職

15000


自己紹介

【社長の左腕】
あなたの組織や社員、今のままで大丈夫ですか?
経営や戦略の専門家「社長の右腕」は多いですが、人材育成や組織づくりの専門家である「社長の左腕」はあんまり聞きません。



福祉大学を卒業後、介護現場で約11年務めた後、「業界のイノベーション」をテーマに合同会社4Uを起業。
施設の離職率の改善を中心にリーダーやマネージャーの育成や現場研修など行いながら、定期的に関西を中心に180事業所以上の施設を見学しています。(平成30年1月1日現在)

場所は随時ご相談可能ですのでお気軽にお問い合わせください。



【HP】http://llc4u.co.jp
【Facebookページ】https://www.facebook.com/4ullc/


職歴 / 学歴

  • 2016/2

    合同会社4u /代表社員

    2016/2 継続中

  • 2004/4

    株式会社セルフ /通所介護事業

    2004/4 2016/1