氏名:(開示前)

早稲田大学 / 客員上級研究員(研究院客員教授)

(決済前には開示されます)

首都圏


こんなことお話できます


自己紹介

中堅化学会社の日本触媒に入社以来、基礎化学品を合成する新規な触媒の開発とそれを用いた化学プロセスの開発・設計に従事した。
取り組んだ案件の中で3件の案件で企業化に成功した。
その過程でデータの解析などのスキルを磨き、Mathcadなどの解析ツールにも精通し、Pythonなどのプログラム言語も使える。
退職後、早稲田大学で客員教授をしている。
科学技術振興機構のさきがけ領域アドバイザー、ALCA専門委員も務めている。
RE技研として触媒やプロセス開発に関するコンサルタントも開始した。
これまでビザスクでは指名相談 12回、公募相談 7回 行った。主な相談案件は環境触媒関連4回、触媒材料関連 5回、化学品の製造・流通、市場関連6回。 


職歴 / 学歴

  • 2018/12

    早稲田大学 /客員上級研究員(研究院客員教授)

    2018/12 在職中

  • 2019/1

    RE技研 /代表

    2019/1 在職中

  • 2015/10

    科学技術振興機構 /さきがけ領域アドバイザー

    2015/10 在職中

  • 2019/6

    科学技術振興機構 /ALCA専門委員、未来社会創造事業有識者

    2019/6 在職中

  • 2008/3

    (株)日本触媒 /技監

    2008/3 2018/12

  • 2017/4

    同志社大学 /嘱託講師

    2017/4 2018/9

  • 1972/4

    Tokyo Institute of Technology

    1972/4 1976/3

  • 1976/4

    Tokyo Institute of Technology /修士課程+論文博士(工学)

    1976/4 1978/3