氏名:非公開

佐々木慎太郎行政書士事務所 / 代表行政書士

全国

こんなことお話できます

ドローンにおける導入、許可申請について話せます

行政書士として、建設業や運送業などの日本の根幹産業と関わる中で、2015年にドローンと出会う。 航空法はもちろん、ドローン飛行のための各種申請代行をはじめ、企業顧問としての総合的なの安全対策、安全マニュアル作成、社内研修などを手がける。 平成27年の改正航空法施行後、早くから航空法の申請を手がけ、ドローン市場の活性化を図るため航空法をはじめ法律的課題の改善・解決を中心に活動。申請については即日対応・経験に基づく早く正確な申請を行っている。 ドローンの可能性を広げ、より普及・活用しやすくするために、最近は前例のない飛行方法の申請や、下請の一括申請や練習場・団体の申請などの中~大型案件に力を入れている。 また、ブルーイノベーション(株)とSoftBankC&S(株)が協業し提供しているドローンの飛行支援サービス「SORAPASS」内での飛行申請代行をはじめ、年間500件以上の申請を行う飛行申請のプロ集団「SKYプロジェクト」にも所属。同プロジェクト内では許認可アドバイザーを担当。 以下の実務経験に基づく知見をお話できます。 ・2017年の申請・相談300件以上、航空法の申請では1申請で300機体、パイロット100名を超える案件も経験 ・上場企業やプロスポーツチームのドローン導入サポート ・JUIDAドローンスクールやDJI正規代理店等の法務顧問 ・ドローン導入についての人気書籍「ドローンビジネス参入ガイド」寄稿、一部監修 ・生徒数20000名を超える専門学校のドローンカリキュラム制作中 ・全国47都道府県で隔月行われている検定試験「ドローン検定」会場運営・管理(山形、福島、新潟、徳島、愛媛) ・DMM.com本社でのドローン申請セミナー「ドローン飛行申請超会議2017」メイン講師登壇など、他実績多数

専門職

15000


自己紹介

・宮城県仙台市出身。現在も拠点を仙台に置き、活動中。
・行政書士として、建設業や運送業などの日本の根幹産業と関わる中で、2015年にドローンと出会う。
・航空法はもちろん、ドローン飛行のための各種申請代行をはじめ、企業顧問としての総合的なの安全対策、安全マニュアル作成、社内研修などを手がける。
・ 平成27年の改正航空法施行後、早くから航空法の申請を手がけ、ドローン市場の活性化を図るため航空法をはじめ法律的課題の改善・解決を中心に活動。
・ドローンの可能性を広げ、より普及・活用しやすくするために、最近は前例のない飛行方法の申請や、下請の一括申請や練習場・団体の申請などの中~大型案件に力を入れている。


職歴 / 学歴

  • 2015/1

    佐々木慎太郎行政書士事務所 /代表行政書士

    2015/1 継続中

  • 2017/2

    一般社団法人宮城ドローン研究会 /代表理事

    2017/2 継続中