氏名:非公開

ソフトバンク株式会社 / 担当課長

東京

こんなことお話できます

IoTにおける新規事業開発、企画についてお話できます

農業IoT「e-kakashi」及び電力IoT事業「ユビ電」の事業企画及び商品化を推進 農業分野へのIoTソリューションの事業企画、商品企画及びマーケティングをリード。サービスインから約6ヶ月で全国100台稼働を達成。 2015年10月のローンチ記者会見にて40社のメディア来場、100媒体以上の媒体露出。外部調査会社により、農業従事者の約31%がe-kakashiを認知するプロモーション施策を企画。 ----- ・MVNOアライアンス事業 MVNO事業としてDisney Mobileのプロダクトサービス企画を推進。アライアンスパートナー、端末メーカー、コンテンツプロバイダー等とのプロジェクトにより、計4機種をリリース。 ・LGBTマーケティング企画 主要先進国にて積極的に取り組んでいるLGBT(セクシュアルマイノリティ)へのマーケティング施策を国内キャリアに先駆けて企画し、推進。LGBT市場のシェアを業界3位から2位に押し上げる。 ・IoT事業開発 携帯電話市場の新たなビジネス展開として、2008年より「農業IoT e-kakashi」「スマートエネルギー ユビ電」といったIoTビジネスの企画及び推進 本事業はソフトバンクグループ新規事業提案制度である第一回SBイノベンチャーにて、1位及び3位を獲得。(提案総数約1,200件) Softbank Corp. 担当課長 - Depty Manager2008年4月 〜 継続中自身の提案による企画立案から実行、事業化を達成 マネージャーとして現場及びシステム企画開発・プロダクトマーケティング領域を担当IoTのプロダクトマーケティング、新規事業企画 MVNOビジネス

IT/システム

15000


自己紹介

■ビジネスドメイン
【IoT事業 企画開発】
・農業IoTソリューション「e-kakashi」の事業提案、商品開発及びマーケティング (2008- )
 農業分野へのIoT(Internet of Things)ソリューションの事業企画・商品企画及びプロダクトマーケティングをリード。
経営陣への事業企画提案から、具体的な商品開発のプロジェクトマネジメントを努める。
ローンチ記者会見を企画し40社以上の記者来場、100社以上の媒体露出を達成。
イベント企画・運営等を中心にプロモーションを企画し、農業従事者の約31%の認知獲得。(外部調査会社の定量調査により)
プロダクト責任者として、世界的デザイン賞であるiF DESIGN AWARD 2016の受賞。



・スマートエネルギー「ユビ電」
 電力認証コンセント「ユビ電」の企画及び実証実験。
 経産省(NEPC)への公募提案採択



【プロダクトサービス企画】
・MVNO事業 プロダクトサービス企画 (2008-2010)
 Disney Mobile事業の4機種の携帯端末企画及びサービス企画



【マーケティング企画】
・LGBTマーケティング(2009-11)
 欧米市場で注目されていたLGBT(セクシャルマイノリティ)層に対してターゲットマーケティング企画及び推進



【コンサルティング】
・Webデザイン・コンサルティング会社の起業 (2004-08)
 アパレル及びファッション企業へのWeb導入支援、CRM支援コンサルティング
 30ブランドのWebディレクション及び会員獲得・誘導施策による店舗促進の企画運営



【モバイルネットワーク】
・携帯通信インフラ(伝送交換)の保守運用および監視統合 (2001-04)
 全国監視拠点の統合プロジェクトを企画、推進


職歴 / 学歴

  • 2008/4

    ソフトバンク株式会社 /担当課長

    2008/4 継続中

  • 2008/4

    Softbank Corp. /担当課長 - Depty Manager

    2008/4 継続中

  • 2017/2

    SBイノベンチャー株式会社 /事業推進部 conect+ project プロジェクトLeader

    2017/2 継続中