氏名:非公開

新価値創造研究所 / 代表

日本全国 出張可能

こんなことお話できます

新規事業開発・ヒット商品開発・シナリオプランニングにおけるご支援と組織・人財づくりについてお話できます

会社HP(新価値創造研究所)に詳細:https://shinkachi.biz/ ①「ヒット商品緊急開発プロジェクト」プロジェクトリーダー パイオニア㈱にて、商品設計、技術企画、開発企画等の各部門を経験した後、 社長直轄「ヒット商品緊急開発プロジェクト」のプロジェクトリーダーとして、すべて異業種コラボレーションによるヒット商品を連続プロデュース。 ②総合研究所「新価値推進センター」所長 総合研究所にてマーケティングとイノベーションを融合・相乗した「新価値推進センター」の所長として、中長期シナリオプランニングを複数監修。 ③「新事業創出(次の柱)」&「創造型人財開発」のプロデューサー 本社にて「新事業創出プロジェクト」および「創造型人材開発プロジェクト」のリーダーとして、両プログラムの企画開発とプロジェクトを監修する。 ④「新価値創造研究所」代表 2013年10月に新価値創造研究所を設立し、現職。  多種多様な企業の価値創造コンサルティングを実践中。 1996年~2016年の20年間パイオニア株式会社 新価値推進センター、新規事業開発部 新価値創造研究所にて、大小企業の価値創造コンサルティング・社長直轄ヒット商品緊急開発プロジェクトリーダーとして ・新価値推進センター所長(研究所)として ・新価値創造研究所の代表として・異業種コラボレーションによる連続ヒット商品化の実績 ・複数企業の新規事業開発支援と成果・実績・ヒット商品緊急開発プロジェクト運営 ・異業種企業とのコラボレーション ・二つの羅針盤(成長マトリクス、シナリオマトリクス)の作成 ・その企業の「本来と将来」の明確化 ・依頼企業が「強み」と「目的」の双方が共有できない時会社HP: https://shinkachi.biz/ スルガ銀行イベントレポート: http://www.d-laboweb.jp/event/report/150516.html・「次の一手」「次の事業の柱」が見いだせない経営者 ・アイデアの出し方、構想の磨き方を学びたい方 ・創造型人材になりたいすべてのビジネスパーソン ・未来をイノベーションしたい学生、就活生 ・価値創造スキルを習得したい新入社員 ・早期退職で価値創造スキルを習得したい方達・「新規事業開発」「創造型人材開発」の必要性が飛躍的に高まる ・「価値創造」領域は、成長が必要な「人・大学・企業・日本」にとって習得すべきスキルとなる

新規事業立ち上げ

15000


自己紹介

1955(昭和30)年3月26日生まれ。東京都品川区出身。早稲田大学理工学部機械工学科卒業。1977(昭和52)年、パイオニア株式会社に入社。設計、技術企画、開発企画と歩む一方で、社長直轄・ヒット商品緊急開発プロジェクトリーダー、新事業創造室室長を歴任。更に、将来の会社の基盤となる「次の事業の柱創出」、「創造型人財創出」の両プロジェクトリーダーとして多くの実績を挙げる。同社総合研究所では、「新価値創造センター」の所長として10年後の成長シナリオをまとめ、2013年に同社を早期退職。現在は自ら代表となり「新価値創造研究所」を立ち上げる一方、様々な業種業態をご支援する個人コンサルタントとしても活動中。
HP:https://shinkachi.biz/


職歴 / 学歴

  • 2013/7

    新価値創造研究所 /代表

    2013/7 継続中

  • 2007/4

    パイオニア株式会社 /新価値創造センター所長

    2007/4 2013/6

  • 1998/4

    パイオニア株式会社 /社長直轄・新事業創造室室長

    1998/4 2007/2

  • 1995/4

    パイオニア株式会社 /社長直轄・ヒット商品緊急開発プロジェクトリーダー

    1995/4 1998/3

  • 1968/4

    早稲田大学

    1968/4 1972/3