氏名:非公開

出版社(社員数500名以上) / 編集部、経営企画部

東京

こんなことお話できます

会社全体・部署・社員における問題点の抽出・分析、課題解決方法についてお話できます

経営企画部で7年間業務を行ない、経営計画・経営戦略の策定を中心に、その他経営管理業務(収益試算、市場分析、自社課題抽出等)、企業風土改革、人材育成等を幅広く経験してきました。 特にそれら業務のベースともなる「組織・個人における現状の問題点抽出・分析」については得意とする分野ですので、上記点にお悩みの経営者の方、マネジメント職の方、人事部の方、その他チーム・プロジェクトリーダーの方などからのご相談を受けることができると思います。 皆さまの業務の成果・効率を最大化できれば幸いです。 出版社(社員数500名以上)経営企画部2010年から2017年まで7年間経営企画部のスタッフとして、経営計画・経営戦略の策定を中心に、その他経営管理業務(収益試算、市場分析、自社課題抽出等)、企業風土改革、人材育成等を幅広く担当する役割でした。論理的思考力を活かした組織・個人の問題点・課題の抽出を得意としています。自身が抽出・分析した「社員の能力開発・育成における問題点・ポイント」を基に、社内の人材開発戦略が組み立てられ、社員の業務推進力が向上したことです。

経営/管理部門

15000

決裁権者に的確かつ確実にアピールできるプレゼン資料の作り方・テクニックについてお話できます

ビジネスシーンで作成される資料は「内容を的確に理解してもらうために、どのようにストーリーを組み立てるか」、「いかに読み手の視線と脳をコントロールして記憶に留めさせるか」がポイントになります。 特にプレゼンテーション場面でのスライド資料では上記2点を強く意識した構成・内容にしなければ、まず聴衆に理解してもらうことはできませんし、アピールできません。 聴衆(特に決裁権者・キーマン)に的確かつ確実に内容を理解してもらい、アピールできるプレゼン資料の作り方・テクニックをお伝えし、皆様の業務の成果・効率を最大化するお手伝いができれば幸いです。 出版社(社員数500名以上)2007年から2017年までの10年間編集部時代は現場で単行本、雑誌等の編集・ディレクション業務全般(企画、執筆・執筆依頼、デザインレイアウト、校正等)を行なっていました。 経営企画部異動後は、スタッフとして経営計画の立案・策定・経営陣への提案、その他経営管理業務全般を行なっていました。プロの編集現場で培ったレイアウトスキルや経営陣への提案経験を活かし、「聴衆に的確かつ確実にアピールできる(脳裏に焼きつく)ビジネス文書・資料の作成」が得意です。

営業/マーケティング

12000


自己紹介

専修大学卒業後、新卒で専門出版社に入社。3年間編集部で企業法務関係のビジネス書の編纂業務にエディターとして従事し、単行本、雑誌等の企画・編集・ディレクションを行なっていました。
その後4年目で経営企画部に異動し、経営計画・経営戦略の策定を中心に、その他経営管理業務(収益試算、市場分析、自社課題抽出等)、企業風土改革、人材育成等を幅広く経験してきました。
書籍のエディターというクリエイティブな力が求められる仕事と、経営企画スタッフというロジカルな力が求められる仕事の双方を経験している点が個人としての強みだと感じています。特に論理的思考力を活かした問題点・課題の抽出を得意としています。
10年間勤めた出版社を2017年3月に退職し、現在は自身の会社を立ち上げるべく、準備を進めているところです。


職歴 / 学歴

  • 2007/4

    出版社(社員数500名以上) /編集部、経営企画部

    2007/4 2017/3

  • 2003/4

    専修大学

    2003/4 2007/3