氏名:(開示前)

(一社)地方創生パートナーズネットワーク / 代表理事

(決済前には開示されます)

全国

こんなことお話できます


自己紹介

【官民連携事業】



 一般社団法人地方創生パートナーズネットワークを設立後、観光庁後援「DMOアドバイザー」を考案、地方創生推進交付金を活用していただき、旭川市など1市7町で形成する観光庁登録法人DMOである「(一社)大雪カムイミンタラDMO(カムイスキーリンクス運営)」アドバイザーとして自治体・地銀・信金・商工会議所・観光協会・スキー場の人材育成をハンズオン・オンラインで行っております。



 2019年1月から経済産業省のオンラインを活用して、自治体職員の育成を目的として「地域活性化オンラインセミナー」実行委員長、2019年4月から観光庁後援DMOオンラインセミナー実行委員長に就任。



【民間企業】



 全国23スキー場運営の大手スキー場グループ「マックアース」の地方創生アドバイザー、大手企業のガバナンス、コンプライアンスの経験もあるため監査役(社外)を兼務しております。
その他、社内ベンチャーとしてIT事業育成スキルもあるため「ITベンチャー企業」などの顧問を行っております。



 大手旅行会社では、法人営業、ITソリューション、事業開発室、提案型コンサルティングのオープンイノベーション事業部設立、1名から数百名までの全国横串の運営経験があり、事業部門長としてポータブルスキルはあると考えております。以下、過去の概要です。



■法人営業、組織・人材育成
 2名で始めた法人営業部署を、東京支店長、東日本統括営業(課長)、西日本の統括営業(次長)を経て、全国の営業所の設立を行い現在は全世界500名規模になりました。大企業の旅行部門MAも2件行いました。
 人材育成は、兵法、ランチェスター、SWOT、PPM、コアコンピタンス分析、顧客ポートフォリオ、AIDMA、3C、4P、5Fなどのフレームワーク全国研修して後輩育成を行なっております。
■IT・マーケティング
 その後、IT・マーケテイング力を評価され、観光サイト・アプリを開発、社内ベンチャー制度1号として着地型観光促進を支援。同時に、「本社 新規事業開発室 室長」として、後輩育成、ベンチャー企業との連携も行なっておりました。
■コンサルティング(政府・自治体・異業種・ベンチャー連携、セミナー開催、アドバイザー)
 政府・自治体事業の幹事長捕・有識者を勤め「地域商社協議会」を設立関与
2016年、異業種44社と連携した「地方創生・観光プロモーションコンソーシアム(RTPC)」を設立。「
オープンイノベーション事業部長」と兼任してコンソーシアムの代表理事を勤め退任。同時に退社。


職歴 / 学歴

  • 2018/5

    (一社)地方創生パートナーズネットワーク /代表理事

    2018/5 在職中

  • 2018/5

    (一社)大雪カムイミンタラDMO /アドバイザー

    2018/5 在職中

  • 2018/6

    株式会社マックアース /監査役・地方創生アドバイザー

    2018/6 在職中

  • 2019/1

    経済産業省・オリパラ首長連合共催「地域活性化オンラインセミナー」実行委員 /実行委員長

    2019/1 在職中

  • 2018/4

    株式会社チーム・エムツー /顧問

    2018/4 在職中

  • 2019/2

    株式会社ログバー /アドバイザー

    2019/2 在職中

  • 2019/4

    観光庁後援「DMOオンラインセミナー」実行委員 /実行委員長

    2019/4 在職中

  • 1991/1

    大手旅行会社 /部長・室長

    1991/1 2018/3

  • 2016/4

    地方創生・観光プロモーションコンソーシアム /代表理事

    2016/4 2018/3

  • 2017/4

    内閣府・経産省 宇宙技術開発推進室 S-NET ツーリズムオーナー /有識者

    2017/4 2018/3

  • 2016/7

    内閣府・経産省・農水省後援「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」 /幹事長捕

    2016/7 2017/7