氏名:(開示前)

技術士事務所 / 所長

(決済前には開示されます)

神奈川県


自己紹介

・1994年 山口大学院博士後期課程物質工学専攻  博士(工学)
・1994年 セントラル硝子株式会社 ガラス研究所
 開発から工場生産まで経験。量産までのイメージを持って開発を行うことの必要性を実体験として学ぶ。
・1996年 株式会社KRI (旧 関西新技術研究所) 表面科学研究センター
 50社以上の企業様へR&D提案を行い、~1億円/年のプロジェクトを推進。提案のいくつかは事業化成功。ゼロから1を産むアイデアの出し方、事業化につながりやすい筋の良い研究テーマの選定に強みもつ。そのため多くの企業から高い評価を受ける。
・2000年 富士フイルム株式会社(当時は富士写真フイルム)
 高性能な圧電体薄膜(Nb-PZT)を開発し、圧電/MEMS業界にて世界的に評価されている。この材料をシリコンバレーにて実用化。同時に量産性の高い新しい成膜装置を開発。社内にてMEMS分野の新しいテーマを立ち上げ事業化推進。
・2008年 技術士(応用理学部門)取得
・2019年 4月 藤井技術士事務所設立 https://fujii-tech.com/


職歴 / 学歴

  • 2019/4

    技術士事務所 /所長

    2019/4 在職中

  • 1991/3

    山口大学工学部 /博士(工学)

    無機材料の薄膜成長に関する研究

    1991/3 1994/3