氏名:非公開

ジャパン・メディカル・ツーリズム株式会社 / 営業本部 マーケティング戦略部

Hiroshima

こんなことお話できます

病院におけるJCI認証取得とメディカル・ツーリズムについてお話できます

Japan Medical Tourism 営業本部 マーケティング戦略部2011年7月 〜 継続中マーケティング・ディレクターJICI(米国の病院評価機構)の認証取得と医療ツーリズムグローバル医療ツーリズム市場は年率30%で急成長しています。 2012年当時海外から日本の病院での健康診断や治療を目的に来日する外国人はわずか5,500名と推定されましたが、2020年には42万人に急増することが日本政策金融公庫のレポートで発表されています。 それら外国人患者の受入れ態勢を整備するために、また医療事故を防ぐための対策としてJCI認証の取得を目指す病院が増えています。日本のJCI認証病院数:2011年3病院→2017年23病院ハーバード大学の外国人卒業生グループが中心となって、東京に設立した医療を専門とするコンサルタント会社ですが5年で日本を代表する大病院や国立大学病院を顧客に持つ実績ナンバーワンの医療コンサルティング会社にすることができました。 この会社の将来性を買い、日本市場におけるマーケティング戦略からマネジメント全般に至る指導をおこなってきました。米国のMBAで学び外資系企業で働いた経験や独立後、1995年には日本ではいち早くISO90001国際マネジメント規格を専門とする教育訓練会社を立ち上げた経験を活かし、日米のマネジメントに対する考え方の違いなどについてアドバイスしてきました。 私のモットーは、「組織の規模のかかわらず、世界に通用する組織を目指せ!」です。

医療/ヘルスケア

27000

HR(コンサルティング)における現在と未来の事業について話せます

1981年にアメリカの大学院ビジネススクールでMBAを取得して5年間フォード自動車(日本)㈱のビジネス・プランニング部門でアジアパシフィック地域の長期短期の計画・予算・経営予測を含む経営者層へのレポートを中心に国際ビジネス・ネジメントを経験しました。 1986年から2001年まで日米先端技術交流大阪会議への参加がきっかけでシリコンバレーのベンチャー企業と日本の中小企業間でアライアンスを結ぶ活動に毎年参加してきました。 基本的にはグローバルな視野でビジネスチャンスを見つけ、それを育てる活動が中心。 例として、2011年に東京丸の内で出会ったジャパンメディカルツーリズム㈱代表・米国人ベンチャー起業家アーウイン・ゴンザレス氏の日本でのビジネス活動を支援し、マーケティング戦略からマネジメントの指導まで行いました。日本語もほとんど話すことが出来なかった彼が今では同社JMTはJCI認証(国際的な病院マネジメント規格)のコンサルティング分野で湘南鎌倉総合病院や虎ノ門病院等を顧客に持つ国内NO.1の実績を誇るコンサルタント会社に成長しました。 昨年はベトナム政府に強い影響力のある現地の企業からの依頼でベトナムの国立病院の近代化に必要な医療機器やシステムを提供できる日本のメーカーを発掘し、交渉がまとまり、現在ベトナムへの進出準備を進めています。 また、今年中国の中央政府と強い人脈を持つ清華大学出身の中国人起業家と東京に法人を設立し、現在医療分野を中心に日中間でインバウンドとアウトバウンドの両方で事業化を行う準備を進めています。 特に観光分野における強い人脈を活かし、今後は観光を中心に様々な分野で事業化を進める予定です。 ベトナムの中国といった社会主義国や共産主義国に関わる事業は、下からではなくトップダウンで進めないと難しいということを経験しました。そのためには、中央政府との強い人脈が必要です。 以上、これまでのヒストリーですが、私が関わったどの事業も新規性のある事業ばかりで、特に経験はありませんでしたが、事業を進める上で大切なのは組織を盛り上げ、みんなでチャレンジする気概を育むことだと思います。

業務支援

29000


自己紹介

アメリカへMBA留学後、大企業でマネジメントの経験を積むためにフォード自動車(日本)㈱に5年間経営アナリストとして勤務ました。
同社はフォード自動車のアジア・パシフィック地域を担当。
業務内容は長期経営計画、予算、経営予測、経営分析が中心で、外国人の役員や本社にレポートするのが主な仕事でした。
1987年に独立し、今で言うE-ラーニング(電話回線を使ったPCでの遠隔教育)や海外のビジネス情報を地方に提供するコンサルティング会社を設立し、地方の活性化を目指しました。
現在は東京と地方でヘルス・ツーリズムを推進するための活動が主で、中でも外国人患者を受け入れる病院の体制づくりのためにアメリカの国際病院認証であるJCIの普及に取り組んでいます。
このように、グローバルな視野で、新しいビジネスを発掘し、育てることにチャレンジすることを得意とし、幅広い分野での新規事業の育成や経営幹部を中心としたマネージメント教育や国際人材育成を行っています。
モットーは、「会社の規模にかかわらず、世界に通用する会社を目指そう!」です。



サンフランシスコ大学ビジネススクール卒、MBA。
ジャパン・メディカル・ツーリズム・マーケティング・ディレクター、
国際ビジネス・コンサルタント。


職歴 / 学歴

  • 1982/1

    フォード自動車(日本)株式会社 /事業企画部

    1982/1 1987/12

  • 2015/4

    ジャパン・メディカル・ツーリズム株式会社 /営業本部 マーケティング戦略部

    2015/4 継続中

  • 1989/1

    国際情報ネットワーク株式会社 /社長兼CEO

    1989/1 1997/12

  • 2003/1

    丸の内起業塾 /Lecturer

    2003/1 2012/12

  • 1995/1

    Technofer Cyu-goku Consultants Co.Ltd /President

    1995/1 2007/12

  • 2011/10

    JBサポート /代表

    2011/10 継続中

  • 1979/9

    サンフランシスコ大学 /MBA

    1979/9 1981/8