氏名:非公開

株式会社フェリーズディア / チーフコンサルタント

Settsu-shi, Osaka, Japan


自己紹介

菅 正秀(すが まさひで)
株式会社フェリーズディア 取締役
スマートフォンマーケティングコンサルタント
コピーライター



【プロフィール】
ガジェット好きがこうじてスマホコンサルになりました。



ポケコンに始まり、電子手帳、ザウルス、パーム、携帯電話からiPhoneへと渡り歩きました。
iPhone3Gを手に入れた時には、「これこそオレが欲しかったものだ!」と感動したものです。



以来iphone4、5、6と順調に使い込んできました。



「こんな便利なもの絶対に普及するぜ」と思っていましたが、案の定、今や利用者は5000万人を超えています。



「そうだ! このスマホ利用者を集客すればいいんじゃないの。」と考えて、様々なWebマーケティングの先人に教わりにいってきました。



そして、とうとう「キッチザウェブ」さん「リーチローカル・ジャパン」さんとパートナーシップを結ぶことができました。



「技術を磨き、商品・サービスを向上させれば、お客は自然とついてくる。」と信じて、真面目にコツコツ努力している意識の高いリアルビジネス・地域ビジネスの経営者に、武器を配りたい。



そんなことを考えて「スマホコンサルティング」を始めました。



私も、大手不動産会社から地域の工務店に移り営業を始めた時に集客で苦労しました。



「ウチの方が、安くて施工もいいのにTVでコマーシャルしているだけでの会社に負けるのか」と悔しくて仕方ありませんでした。



もちろん中小企業や地域ビジネスの会社は大きな広告費を掛けずに集客をしなければなりません。
そんな中、インターネットを見つけました。



いち早くホームページを作りました。
リスティング広告でイベントにお客様を集めることも試しました。
ブログで建築現場の進捗を伝えることもやってみました。
Twitterも、Facebookも・・・・



それなりの結果が出たものもありますし、全然無駄だったこともあります。
「Wordpress」でホームページを作った時には、ハッキングされるということも経験しました。



そんな障害をクリアして、最強のパートナー会社さんと協働して「スマホ集客」を提供できるようになりました。



大阪には素晴らしい商品・サービスがまだまだ眠っていると思っています。



もし、地域や業界を活性化させる経営者を大量に輩出する事ができたら・・・
大阪の中小零細企業が活性化し、大阪を元気にする事ができます。



インターネットの力で中小企業を元気にするお手伝いをして大阪を元気にしていきたいと思っています。



【経歴】
1958年6月 大阪市生まれ
1977年3月 創価高校 卒業
1981年3月 創価大学法学部 卒業
1981年4月 山上益朗法律事務所:弁護士アシスタント
1987年2月 株式会社日住サービス:不動産仲介営業
1993年4月 株式会社日本エル・シー・エー:経営コンサルタント
1995年2月 株式会社新宅工務店 :賃貸マンション建設営業
2010年1月 株式会社フェリーズディア 取締役就任 現在に至る



【取得資格】
宅地建物取引士
マンション管理士
住宅ローンアドバイザー
日本スマートフォンマーケティング協会 認定コンサルタント
コピーライティング協会 認定ライター


職歴 / 学歴

  • 株式会社フェリーズディア /チーフコンサルタント

  • 創価高等学校

  • Sōka University