氏名:非公開

プライマル株式会社(Primal Corp.) / シニアマネジャー

Meguro-ku, Tokyo, Japan

こんなことお話できます

「社内ベンチャー制度」についてご支援できます。

主に大手企業を中心に、新規事業開発における組織開発・人材育成をテーマに、社内ベンチャー制度等に関する研修や講演活動等を行わせていただいております。本業は新規事業開発に特化したコンサルティング会社にて大手企業の新規事業・新サービス開発の支援を行っておりますが、2013年より自社にて社内ベンチャー制度支援、新規事業研修、をテーマにサービスを実施させていただいております。本件も上記の一環として幅広く皆様に知っていただくことを目的に登録させていただいております。社内ベンチャー制度の立ち上げや、新規事業開発における人材育成、その他新規事業開発全般にお困りであれば、ご連絡いただければ幸いです。 2010年3月より現在まで6年強新規事業開発に特化したコンサルティングファームであるプライマル株式会社にてこのテーマを研究しております。また、前職の人事コンサルティング会社であるリンクアンドモチベーションに在籍していた経験も、新規事業におけるヒューマンリソース分野を研究するにあたり、多くの経験をさせていただいております。現在シニアマネジャー職です。国内大手の社内ベンチャー制度支援社内ベンチャー制度に関するサイトを公開しております。 http://venture.primal-biz.co.jp/ 新規事業研修についてもサイトを公開しております。 http://training.primal-biz.co.jp/経営企画部、人事部、の方で社内ベンチャー制度等、全社的な新規事業開発のミッションを持たれている方にアドバイスが可能です。経産省の調査では、国内上場企業のうち社内ベンチャー制度を導入している企業は20%に満たず、またアクティブな状態な制度は10%未満と言われております。ただ、多くの上場企業がイントレプレナーの輩出に課題を持っていることも調査結果として現れており、潜在的な課題はきいと考えております。大小規模は問わずとも、イントレプレナーの輩出を課題とする市場は今後も拡大はしていくと考えております。社内ベンチャー制度の課題は多々ございますが、私が特に課題と考え、特に強く申し上げているのは、対象者の熱意の創出と継続を、如何に制度設計の中で考慮していくかという点です。熱意を創出、継続、する仕掛けを研究、提唱しております。社内ベンチャー制度にお困りの多くの方とお話をしたいと考えておりますので、設定金額の下限で設定させていただいております。お気軽にお声がけください。

社内ベンチャー

5000


自己紹介

人事コンサルティング会社リンクアンドモチベーションを経て、新規事業開発に特化したコンサルティングファームである、プライマル株式会社へ転身、6年間、50案件以上の新規事業開発を経験し、現在シニアマネジャー職。 主に大手企業における社内ベンチャー制度や新規事業に人材育成をテーマに多数の講演や研修を実施しております。


職歴 / 学歴

  • 2010/3

    プライマル株式会社(Primal Corp.) /シニアマネジャー

    2010/3 継続中

  • 2005/4

    リンクアンドモチベーション

    2005/4 2010/2

  • Link and Motivation Inc.

  • 市川学園高校