氏名:非公開

エイピーサクシード / 代表

東京


自己紹介

ビジネスの様々な課題を『可視化』から解決する『可視化推進委員長』
もやもやした課題を可視化でスッキリ 課題の本質がわかれば解決策は簡単に見つかります



主な可視化対象とその効果
◆事業計画
 事業計画を明文化(=事業計画書を作成)することで社外(金融機関等)への説明がスムーズになり、
さらに社内での目標共有も容易になります
◆新規事業開発
 思い込みと勢いだけで新規事業を進めようとしていませんか?
 自社の強み弱み等の内部環境、市場動向・競合分析等の外部環境、を可視化することで事業成功の可能性
とリスクを正しく判断できます。
◆営業プロセス
 営業は結果がすべて、という考えから、営業プロセスは属人化しがちになります
 営業の業務プロセスを標準化して、進捗を可視化することで成果を出せる体制に!
◆顧客分析
 お客様のこと、本当に理解できていますか?
 既存顧客の分析により、営業施策、潜在顧客の発掘を行います。
◆事務作業(経理業務/営業事務/受発注業務/顧客サポート etc.)
 なにかムダがあるような気がするが、担当者しか詳細を把握していないのでよく分からない、
 といったことがおきていませんか?
 可視化によって効率化、属人化のリスク回避をしましょう!!
◆会議(ファシリテーション)
会議の内容を可視化(明文化)しながら進めることで、認識をあわせ、効率よく会議を進めることが
できます


職歴 / 学歴

  • 2008/4

    エイピーサクシード /代表

    2008/4 継続中

  • 2011/5

    株式会社テンポハンズ(株式会社テンポスバスターズ子会社) /統括マネージャー

    2011/5 2012/5

  • 2007/3

    株式会社テクノマセマティカル /部長代理

    2007/3 2008/3

  • 2005/6

    サイバーステップ株式会社 /取締役経営企画室長

    2005/6 2007/1

  • 1999/8

    トランスコスモス株式会社 /部長

    1999/8 2004/5

  • 1987/4

    株式会社リクルート /社員

    1987/4 1999/7

  • 1985/4

    東北大学大学院 /修士

    高出力髙効率マイクロ波管(ペニオトロン)のを実現するための電子銃の設計・製作

    1985/4 1987/3