氏名:非公開

フリーランサー / メンタルトレーニングアドバイザー

主に関東

こんなことお話できます

仕事のパフォーマンス向上、アスリートのパフォーマンス向上におけるメンタルトレーニングについてお話できます

経験いたしましたのは、アスリートの心理的サポートのみです。しかしながら、多くのヒアリングを行わせて頂きます。その中で気づきを得てもらったりアドバイス出来る点はアドバイスさせて頂きます。このことで私自身も依頼者様の環境をよく理解したうえで心理面のコンサルティングを行うことが出来ます。つまり、依頼者様の環境や状況に合ったコンサルティングを行うことができるということです。 また集団に対する講習会をすることも出来ます。こちらではレクチャーに近い形ではありますが、皆さんと一緒に仕事に必要な心理面について考えていければと思っております。 フリーランサー メンタルトレーニングアドバイザー5年間大学弓道選手のパフォーマンス向上のため心理サポートを実施。5年間で全国ベスト8を3回とベスト16を1回。スポーツ心理学者として。パフォーマンスの発揮というよりもパフォーマンスを向上させることを専門にしています。 やる気を高める。仕事の質を向上する。自主自律した人を育てるといったことを専門としています。アスリートの心理サポートの研究が豊富なアメリカでは、スポーツだけでなく軍隊、パフォーミングアーツ、ビジネス場面に応用されています。なぜならアスリートのパフォーマンス向上に関わる心理面の強化と他の領域のパフォーマンス向上に関わる心理面の強化には多くの共通点が存在するからです。今は特にアスリートを中心に取り上げられることが多いですが、ビジネス場面などにも応用されるようになることが考えられます。先にも記述いたしましたが、5年間で全国ベスト8を3回、ベスト16まで心理サポートを実施したチームを導くことが出来たことです。このチームはセレクションなどで強い選手を集めている部活動ではなく、他の強豪といわれる部活動とは違い人数も少ないです。このことから一人ひとりのパフォーマンス向上のサポートを実施し、このような結果に対するサポートができたと考えられます。

専門職

問い合わせ


自己紹介

スポーツメンタルトレーニング(以下SMT)を勉強するため、SMTの第一人者である東海大学教授 高妻氏のいる東海大学へ入学。その後主に大学弓道チーム、中学生野球チームなどに5年間高妻氏や他のスポーツ心理学者の指導を仰ぎながら心理的サポートを実施。大学弓道チームは、セレクションの無い部活動であったが、初年度全国ベスト8、2年目で全国ベスト16、3年目でベスト8、4年目でベスト8まで導くことが出来た。その傍ら某飲食店においてアシスタントマネージャーをしながらビジネスを勉強する。そこでビジネスにおけるメンタルトレーニングのサポートも実施。


職歴 / 学歴

  • フリーランサー /メンタルトレーニングアドバイザー

  • 2011/4

    東海大学

    2011/4 2015/3

  • 2015/4

    東海大学大学院

    2015/4 2017/3